キヤノンRF70-200mm F2.8L USMのズームは繰り出し式

Canon Rumors に、キヤノンRF70-200mm f/2.8Lのズーム方式を示す動画が掲載されています。

Here's the upcoming Canon RF 70-200mm f/2.8L USM zooming in and out

  • 多くの人が、まだ、キヤノンのRF70-200mm F2.8L IS USMがインナーズームであることを期待しているが、この動画(※現在、動画は削除されているので、下のアニメーションgifを参照してください)の45秒の部分で、このレンズが繰り出し式のズームであることが見て取れる。

canon_rf70-200f28_zoom_001.gif

RF70-200mm F2.8L ISにインナーズームを期待する声は結構ありましたが、この画像でズームで繰り出すことが確定しました。さすがに、このサイズでインナーズームだと光学性能が維持できないのでしょうね。とは言え、収納時には非常に小さくなるので、EFレンズの70-200mm F2.8と比べると、可搬性はかなり向上しそうです。

2019年10月11日 | コメント(21)

コメント(21)

これまでの写真でも繰り出し式レンズ特有のロックスイッチが確認できていたので、繰り出し式である事は間違いないと思っていましたが、重量が最も気になるところです。
1キロ前後だと嬉しいのですが。。

RF70-200mmの繰り出し式が受け入れられるようになれば
他社の70-200mm F2.8も収納時の小ささを重視した設計になるかも知れませんね。
気になるところです。

この動画だけを見ますと、繰出しの為の回転角が大きいイメージですね。動画のモデルさんの手元が苦労している様に見えます。小さいと言う事は歓迎ですが、ヘビーユーザーには。片ボケという不安材料がありますね。

望遠レンズはミラーレスでもそれなりのサイズになってしまうのだとしたらキヤノンはEF 70-200mm F2.8 L IS III USMを昨年出したばかりなのでインナーズームがいい人はそちらをマウントアダプターでの運用で
そしてインナーズームよりも繰り出し式の可搬性重視で設計したレンズをRFでラインアップすることで食い合いが起きないように上手い棲み分けだと思います
RFの望遠レンズは可搬性重視の繰り出し式が多くなるのかもしれませんね

望遠での繰り出し式のズームは伸ばした時にかなり重く感じるんですよね(100400、150600等)。
インナーズームと比べて重量が軽くなっていればいいですね。

今のところ沈胴式ズームが多いニコンZがどう仕上げて来るかも気になりますね
ナナニッパも小型化が主流になるかも?

インナーを求める人はリニューアルされたEFのF2.8を使えってことなんじゃないでしょうか
選択肢が増えるのは良いことだと思います

以前の情報どおり、繰り出し式でしたね。
F2.8ってことは、おそらくLレンズだと思うのですが、
繰り出し式になって防塵、防滴が気になるとこですね。

これには大賛成です。大三元を収納時にいずれもほぼ同じ大きさに抑えられることは、可搬性が大幅に向上し、カメラバッグの選択肢が広がります。

ニコンは、たしかモックアップでは従来型のインナーズーム方式のサイズ感でした。現行80-400みたいな伸縮式を採用てくれたらなぁと願いはしますが、どうなることでしょうか。

f2.8は繰り出し式だ出してインナーズームは70-200㎜f2で出したりするかも。
デカイからないかな。

これで画質がEFのⅡ型、Ⅲ型並み、最短撮影距離が1mを切っていたら、とても魅力的です。

私も副社長さんの同じく、インナーズームは70-200㎜f2とか70-250~300mmf2.8なんて出るといいなぁと期待してみます。

未来さん
レンズの名称にLとついてますよ。

収納時にコンパクトになるのは便利ですが、繰り出し式は伸びている時のショックと水濡れにとても弱い。報道の現場で受け入れられるか疑問です。

画質を考えれば、インナーズーム、インナーフォーカスは避けてほしいとおもいますで、良い判断だと思います。

あのサイズだと当然、繰り出しだとおもってました。それでもあのサイズは大歓迎です。あとは画質と重さですが、重さはあんまり期待できないかなと思っています。要のLレンズの1つですから、画質重視でお願いしたいですね。

中身は繰り出し式なのに鏡胴を長くして包み込み、強度を保つようなレンズは昔あったような気がしますが、小型重視の現代では難しいのでしょうね。
にゅ〜っと伸びるのは個人的には安っぽく感じます。

フードを付けると極普通の大きさまで伸びるみたいですね。

繰り出し式のレンズは、少し廉価、お手軽レンズのイメージがありますが、新生Lレンズとして今までに無い良い物になるのか注目しています。

そもそも各社70-200以外の大三元や100400もズームで伸びるもののほうが多いのに繰り出し式が安っぽいとか思う人はあんまりいないと思いますよ
個人的にインナーズームはパッと使うときに今のズーム位置がわかりづらいので伸びるほうが便利だと思ってます

保守的なイメージのキャノンと思っていたのですが
フルサイズミラーレスのレンズでは
一番面白い事やってますね。
色々挑戦的で素晴らしいですね。

これは歓迎。
コンパクトなミラーレスにピッタリで、持ち運びもし易い。
キヤノン、攻めてますね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、2019年10月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-M5 Mark III の新しい画像と価格に関する情報」です。

次のブログ記事は「2019年9月のマップカメラの販売ランキングではトップ4をソニーが独占」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る