ソニー 新型デジタル一眼レフ α350 を発表

クイックAFライブビュー1420万画素デジタル一眼レフカメラ"α350"

  • 可動式ペンタミラーと専用イメージセンサーを使ったライブビュー
  • 新開発の1420万画素CCDイメージセンサー (APS-C)
  • シャッター速度に換算して約2.5~3.5段分に進化したボディ内蔵手振れ補正機能
  • 下向き40度、上向き130度に傾く可動式2.7型液晶モニターを搭載
  • 3月7日発売

可動式のペンタミラーを使ったライブビューは、ライブビュー中にメインのミラーをアップする必要がないので、ライブビュー中にそのまま通常の位相差AFが使えるのが特徴です。可動式の液晶モニタとライブビューを併用するとスナップ撮影などに威力を発揮しそうです。

また、α350は実売価格8万円台(ヨドバシで89,800、ポイント10%還元)と、かなり低価格なので、同じく1400万画素とライブビューを売りにしているK20D(ヨドバシで149,800、ポイント10%還元)が少々高く感じてしまいます。

2008年2月 1日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年2月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニー 新型デジタル一眼レフ α200 を発表」です。

次のブログ記事は「ソニー α用交換レンズ2機種を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る