ニコンD90+18-105mm F3.5-5.6 ED VRによる実写速報

ふぉとカフェにニコンD90と新型キットレンズ(AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR)による実写速報が掲載されています。

ニコンD90実写レポート:速報

  •  D80に比べると機能面での進化が目覚しく、非常に多機能な中級機へと変貌した印象
  • 解像感や高感度ノイズ特性はD300とほぼ同等レベル
  • 絵作りは明るく開放的でありながら調子をしっかり再現できる秀逸なもの
  • AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VRは全ズーム域で収差が少ない優秀な描写で使い勝手は抜群

高感度ノイズはD300と同じような感じで、APS-C機としてはかなり優秀ですね。18-105mmは、周辺部までシャープで色乗りもよく、なかなかよさそうなレンズです。

2008年8月30日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2008年8月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EF 180mm F3.5L IS USM Macroが登場するかも?」です。

次のブログ記事は「ペンタックスDA55-300mm F4-5.8はズーム全域で優秀な光学性能」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る