デジカメ各社は生き残りをかけた淘汰の時代に

IT+PLUSにデジカメの業界動向に関する記事が掲載されています。

デジカメ出荷、下方修正 今年度、期初計画比6%減 主要8社

  • 主要8社の出荷台数は期初計画から6%減少し、デジタルカメラ市場は成長の踊り場に差し掛かった
  • HOYAのデジカメ部門(ペンタックス)の4-9月期決算は赤字
  • 金融危機による欧米の消費低迷と円高で各社の採算は急速に悪化
  • 国内でも10月の販売金額は15%減
  • デジカメ各社は生き残りをかけた淘汰の時代に

 

世界的に景気が後退しているので、デジカメの販売も厳しくなっているようです。HOYAとの合併騒動のときに「ペンタックスは赤字を出したら売却される」などという噂があったので、ペンタックスの先行きが少々心配ですね。 

2008年11月14日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2008年11月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLUMIX DMC-G1のレビュー&サンプル多数掲載」です。

次のブログ記事は「ペンタックスFA50mm F1.4はK20Dの14MPセンサーに対応する高解像力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る