普通の人がD3Xを使ってもD40を使っても写真の出来はたいして変わらない

Photo of the DayにNikon D3Xのインプレッションが掲載されています。

ドシロート...

  • D3Xを使って友人たちのハナをあかしてやりたいと夢見ていたシロートの人たちにとっては、90万円はべらぼうな価格だったと思う
  • ニコンに文句を言って、シロートの要望を受けた少し安くした機種を出しても、それなりの性能で、D3Xとだいぶ違うことは覚悟しなきゃいけない
  • ごくフツーの人たちが90万円のD3Xを使っても、5万円のD40を使っても、写真の出来映えはたいして違わない。高い撮影技術をもって仕上がりの良さにこだわるプロなら、D3XとD40はぜんぜん別ということ

 

田中希美男カメラマンは、"シロート"、"シロート"となぜかアマチュアカメラマンを目の敵にしていますね。D3Xが"高すぎる"という意見が多かったのが気に食わなかったんでしょうか。

2008年12月14日 | コメント(2)

コメント(2)

D3XとD40ですか.....。
残念ですが、私もTanaka氏の発現は的を得た的確な表現かと思いますね。

ぽん太さん
コメントありがとうございます。

そうですね、表現はともかくとして言ってることは別に間違っていないかもしれませんね。
ただ、アマチュアの場合はどのような機材でも、自分が満足ならそれでいいかと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2008年12月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-30の実写画像」です。

次のブログ記事は「EOS 5D MarkIIのAF性能には失望させられた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る