ソニーα800は裏面照射型15.2MP CMOSセンサーを採用?

Foto Actualidedにソニーα800の詳細スペックが掲載されています。

・Rumor: Nueva Sony A800 de 15.2MPs (※引用元サイトは閉鎖されています)

  • ソースは日本に行ったときに知り合いに聞いた話
  • α800のスペック
    • 15.2MP APS-C CMOS Exmor "R"センサー
    • ISO100-12800
    • 連写速度 6.5コマ/秒
    • 9点ダブルクロスF2.8AFセンサー(トータル23センサー)
    • 新しい露出機能&AFセンサー
    • デュアルAFウルトラスピードモーター(?)
    • Wi-Fi(無線LAN)内蔵
    • 3月のPMA09で3本のDTレンズとともに発表される予定

 

Exmor "R"はつい先日実用化されたばかりの裏面照射型センサーですね。これが事実なら、ソニーのウィークポイントだった高感度性能が飛躍的に向上する可能性があり、とても楽しみです。

また、9点クロスで全23点のAFは既存のモデルと比べるとかなりの進化で、どのくらいのパフォーマンスを発揮するのかこれまた楽しみです。

2009年1月21日 | コメント(2)

コメント(2)

ノイズ耐性が気になります。センサーの歩留りと安定性が不安ですが、ソニーは、生産上の問題点を解決したのだと期待します。

▽裏面照射品では,混色(光学的クロストーク)も表面照射品以上に顕著になる。抑制には,隣の画素に光が飛び込むことを抑止する材料を探し,適切に配置する必要がある。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20080701/154132/

コメントありがとうございます。
裏面照射CMOSは最初は何らかのマイナス面が出でてくる可能性はあると思いますが、問題にならない程度にまとめてくることに期待したいですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年1月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスK-mのJPEGの画質は驚くほどよい」です。

次のブログ記事は「キヤノンIXY DIGITAL 920 ISはもっともお買い得なカメラの一つ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る