オリンパスからマイクロフォーサーズ機のM-1とM-100が登場?

1001 Noisy Camerasにオリンパスの2種類のマイクロフォーサーズ機に関する噂が掲載されています。

Rumors: Olympus M1 and M100 will be two new Micro Four Thirds cameras

(※レンズのスペックは大元の記事から補完しました)

  • ソースはロシアの写真関連のサイトphotogenius.ru original
  • オリンパスは2つのマイクロフォーサーズ機をアナウンスする
  • Olympus M-100:フォトキナ2008でモックアップが登場したカメラ。14-70mm F3.5-5.6のキットレンズ(35mm換算28-140mm)付き
  • Olympus M-1:防塵防滴機能、HD録画機能(720p、1080i、1080p)、3.2インチ液晶モニタ、12-45mm F2.4-3.5のレンズ(35mm換算24-90mm。フィルター径62mm、410g)付き
  •  45-150mm F2.8-4(35mm換算90-300mm、フィルター径62mm、550g)のレンズの噂もある
  • 上記はあくまで噂として扱って欲しい

 

M-100&M-1がどんなカメラになるのか楽しみです。M-1のほうは防塵防滴を採用していることや、明るいレンズがキットレンズになっていることから、マニア向けの中級機になりそうですね。

レンズもパナソニックとは微妙にズーム域が異なるものが3本登場するようなので、パナソニックの新レンズ(20mmや7-14mmなど)と併せると、マイクロフォーサーズのレンズもそれなりに選択肢が増えてきそうです。

2009年1月25日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年1月25日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライカM8.2は大型センサーを生かしたボケのきれいな作画ができるカメラ」です。

次のブログ記事は「ニコンAF-S 50mm F1.4G は絞り開放付近のボケ味が弱点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る