オリンパスから2機種のマイクロフォーサーズ機が6月と12月に登場?

For Thirds rumorsにオリンパスの2機種のマイクロフォーサーズ機に関する噂が掲載されています。

(FT 5) two micro four thirds cameras from Olympus (for 2009)

  • オリンパスから登場するマイクロフォーサーズ機は2機種になるだろう
  • 最初のモデルはコンパクトタイプだが、モックアップで展示されたものとは若干異なったものになり、確実に今年の初夏(6月)に登場する
  • 2つ目の機種はパナソニックのGH1のようなより大きなモデルになり、年末(12月)に登場するだろう
  • 情報元に確認したところ、これらのカメラの名称は(以前流れた)M-100、M-1ではなく、スペックやキットレンズも異なる

 

信憑性はFT5(=確実)ということなので、情報元のサイトとしてはかなり自信があるようです。オリンパスからコンパクトタイプのマイクロフォーサーズ機が夏に登場するという話は以前から出ていましたが、GH1のようなやや大きいタイプの機種が年末に登場するというのは新しい情報ですね。

情報がすべて事実だとすると、以前から噂されているパナソニックのコンパクト型のマイクロフォーサーズ機と合わせて、今年はマイクロフォーサーズ機が豊作の年になりそうですね。

2009年3月30日 | コメント(2)

コメント(2)

オリンパスがG1クラスを作るとE-620ミニのようなものになるのでしょう。G1と差別化するためにはボディ内手ぶれ補正,新レンズの有無が大きく影響するのでしょうね。

オリンパスはヘッドマウントディスプレイの研究もしているので、EVF性能に期待したいところです。

うにさん
コメントありがとうございます。

オリンパスのマイクロフォーサーズ機にボディ内手ブレ補正が搭載されてくれば、これがパナソニックとの最大の違いになりそうですね。

EVFはパナソニックもなかなか優秀ですが、更なる性能向上を期待したいところです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年3月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PowerShot SX1 ISは適切な場面で使えば素晴らしい結果を残すカメラ」です。

次のブログ記事は「EOS Kiss X3開発者のインタビューが掲載「高感度はISO6400が常用域になるまで改善したい」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る