PowerShot SX1 ISは適切な場面で使えば素晴らしい結果を残すカメラ

dpreviewにキヤノン PowerShot SX1 ISのレビューが掲載されています。

Canon PowerShot SX1 IS Review, March 2009 Don Wan

  • 解像力や色再現性は良好
  • AFはおおむね正確で高い合焦率だが、暗所では望遠端で迷うことが多い
  • 手ブレ補正は非常によく効き、動画でも使用可能
  • 動画は高音質なステレオ音声で、高画質
  • レンズは高倍率にもかかわらず歪曲が少ないが、色収差とパープルフリンジが目立つ
  • ノイズとノイズリダクションの影響はISO80でさえ目に付き、ISO100ではノイズリダクションの影響でディテールの描写が甘くなる
  • ISO800とISO1600は非常にノイズが多く限られた用途にしか使えない
  • EVFは進歩しているが、依然として素晴らしいとはいえない
  • コントラストが高い場面ではハイライトが飛びやすい傾向
  • とりわけ、スモールサイズのプリントやWebギャラリーなど、適切な場面で使えば素晴らしい結果を残すカメラ

 

高倍率ズーム機のコンデジとしては、解像感は比較的高く、ぱっと見綺麗にみえますね。ただ、色収差とパープルフリンジがかなり目立つのと、ハイライトが飛びやすいのが少々気になるところです。あと、高感度には期待しないほうがいいみたいですね。

2009年3月30日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年3月30日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックが薄型のマイクロフォーサーズ機を11~12月に発表?」です。

次のブログ記事は「オリンパスから2機種のマイクロフォーサーズ機が6月と12月に登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る