ニコンAF-S DX 16-85mm F3.5-5.6G VRは高性能だがきわだった特徴がないレンズ

CAMERA LABSにAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6Gのレビューが掲載されています。

Nikkor DX 16-85mm VR intro

  • 18-105VR、14-24mm F2.8との実写での比較では、中央付近はおおざっぱに言って似たような画質だが14-24mmが若干コントラストが高い。周辺部では14-24mmが一番シャープで、18-105VRは16-85mmVRより若干甘い描写。18-105VRはキットレンズとしてはよい性能だが、16-85VRのほうがわずかに優れている
  • スタジオでの解像度テストでは、水平・垂直それぞれ2400lpph・2450lpphで18-105VRよりわずかに高い値。16-85VRは18-105VRよりシャキっとした描写だが、解像力に大きな違いはない
  • 歪曲はワイド端で5.32%のタル型、テレ端で0.907%の糸巻き型で、18-55VRや18-70mmから買い換えると歪曲が大きいことに気づくかもしれない
  • 周辺光量落ちは、16mm開放で59%、85mm開放で78.2%でズーム全域で良好な結果
  • 50mm付近のボケ味はよくない
  • 換算24mmの画角の高性能な常用レンズを探しているならお勧めのレンズだが、ニコンの他のキットレンズもきわめて優秀なので、急いでアップグレードする必要は少なく、よりズーム域が広く同じような価格の18-200VRもある。他のレンズと比べてきわだった長所がないので"強くお勧め(Hightly Recommend)"にはしない

 

個人的には、ほどよいズーム域で優秀な光学性能を実現しているとても魅力的な標準ズームだと思います。さすがに、解像力・コントラストでは14-24mm F2.8にはかなわないようですが、値段の割りに健闘していますね。このレンズは"Hightly Recommend"でいいと思うんですが・・・

 

[関連記事]
Nikon AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6G VRは総合的に非常にすぐれたレンズ
Nikon AF-S 18-105mm F3.5-5.6G VRは価格の割りに非常に出来のいいレンズ
ニコン AF-S 16-85mm F3.5-5.6Gはズーム全域で高画質
ニコンAF-S 16-85mm F3.5-5.6G ED VRはベストの標準ズーム

2009年4月 9日 | コメント(2)

コメント(2)

文章を読んでいる限り、文句の出ようの無い標準ズームだと思うんですけどね・・・
標準ズームに際立った特徴を求める人なんてそうそう多くは無いでしょうから、まず間違いの無い優良品だと思います。

キヤノンユーザーの自分としては、バランスの取れた標準ズームがなかなか無い現状、物凄くうらやましいくらいですね・・・

ウォルサムさん
コメントありがとうございます。

私もキヤノンユーザーですが、EF-S17-85ISと比べるとニコンのAF-S16-85VRは非常に優秀なレンズでうらやましく思いますね。

その上ニコンにはそこそこ性能のいい18-105VRもあるので・・・


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年4月 9日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EOS Kiss X3は入門向けの印象が強いが懐がかなり深いカメラ」です。

次のブログ記事は「KissX3とDMC-GH1の動画機能の比較レビューが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る