パナソニックDMC-G1はEOS 50Dに匹敵する驚くべき解像力

photozoneにパナソニックDMC-G1のレビューが掲載されています。

Panasonic DMC-G1 - Test Report / Review

  • EVFは賞賛に値する出来だが、リフレッシュレートが遅く、動くものの追尾には向かない
  • AF速度は驚くほど速くとても正確だが、コンティニュアスAFの追尾性能は平均的
  • パナソニックのデジタル一眼は解像力に関しては高い評価を得ているが、G1も例外ではなく、(Adobe Camera RAWでは)1500万画素機のEOS 50Dに匹敵する驚くべき解像力。ただし、Silkypixではかなり解像力が落ちる
  • ダイナミックレンジは平均をやや下回り、他のデジタル一眼と比べると劣る
  • 高感度性能はしっかりとしているが、APS-C機と比べると少し高感度が苦しい。RAWではISO100-400では問題ないが、ISO800ではノイズレベルが多少上昇し若干の後処理を行えば使えるレベル。ISO1600は避けたほうがよく、ISO3200は言うに及ばない
  • JPEGではRAWよりノイズが少なくなるが、高感度では解像力やダイナミックレンジが低下する

 

G1の解像力はD90やKissX2を超えてEOS 50Dとほぼ同じ値で、中級機を含めてトップクラスの解像力ですね。パナソニックのデジタル一眼はフォーサーズの頃からローパスが薄いので解像力が高いと言われていましたが、マイクロフォーサーズ機でもこれは変わらないようです。

ただ、高感度ノイズとダイナミックレンジに関しては、センサーサイズが小さいこともあってそれなりの性能ですね。この点は、センサーが改善されたGH1に期待したいところです。

2009年4月22日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年4月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-5は1500万画素機で2009年中に登場?」です。

次のブログ記事は「ペンタックスK7Dが5月21日に発表される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る