キヤノンEOS-1D Mark IVは1600万画素機で2010年2月以降に登場?

Canon RumorsにEOS-1D Mark IV に関する噂が掲載されています。

1D Mark IV Rumors
(※引用元には3つのスペックの記載がありますが、2つは既出なので一番新しい情報のみを記載しました)

  • 私は2つの信頼できる情報源を持っているが、その情報源によると新しい1D Mark IVは2010年2月までは登場しない
  • そのうち1つのソースは短いスペックリストまで送ってくれた
  • 1D Mark IVのスペック
    • 1600万画素
    • 11コマ/秒
    • DIGIC5
    • 3インチ液晶モニタ
    • 操作性に関するアップデート
    • AFに関する情報はない

 

新型の1Dの登場次期は、少し前までは今年の春と言われていましたが、噂が出るたびに時期が遅くなり、ここでは2010年2月とまたずいぶん遅くなってしまいました。

上記のスペックでは、センサーサイズの記載がありませんが、APS-H1600万画素、11コマ/秒だとすると妥当な正常進化といった感じでしょうか。

2009年4月20日 | コメント(2)

コメント(2)

1D2使いとしては、大いに期待できるスペックですが、時期が遅れているのは不況のせいでしょうかね?

我慢できずに1D3を買っちゃわないようにしたいですが。。。

最近は、5D2や50Dの値段も徐々に上がっているようで、生産を抑制しているのでしょう。新製品開発も必然的にスローダウンでしょうかね。

個人的には、フルサイズは1Dsや5Dに任せて、周辺滅光を気にせずに適度なボケが楽しめるAPS-Hを維持してもらって、連写12コマ程度だと嬉しいですね。画素も1500万画素辺りを上限にしてもらいたいです。

Anonymousさん
コメントありがとうございます。

以前、1Dmk4の時期が遅れているのは、AFの調整に手間取っているからという噂が流れましたが、それだけで1年も遅くなるとは思えないので不況の影響が大きそうな気がします。

APS-Hは現在のキヤノンの広角・標準ズームの性能を考えると、フルサイズよりも返って使いやすいかもしれませんね。ニコンのナノクリズーム並みのレンズが出てくれば別かもしれませんが・・・


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年4月20日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD5000はD60後継機というより兄貴分といった雰囲気」です。

次のブログ記事は「Nikon D5000とAF-S24-70mm F2.8によるサンプル画像が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る