高倍率ズームコンパクト3機種(SX200 IS、DMC-TZ7、μ-9000)の比較レビューが掲載

ASCII.jpにキヤノン、パナソニック、オリンパスの最新の高倍率ズームコンパクトの比較レビューが掲載されています。

画質で見る、超望遠コンパクト機比較

  • DMC-TZ7はSX200ISよりも若干シャープで枝や葉のエッジが細かく再現されている。μ-9000は他の2機種と比較するとレンズ性能のせいか解像力は不足ぎみで枝などが若干破綻気味
  • 高感度400のサンプルの比較では、DMC-TZ7が破綻が少なく優れている。TZ7はISO800まで上げても他機種と遜色なさそう。μ-9000はISO400でも若干荒れが目立つ
  • PowerShot SX200 ISは素材を生かしたオーソドックスな出力で好印象。DMC-TZ7は色がよく、動画に加え機能・画質・操作性のバランスがよい。μ-9000は最小のボディで、複雑な設定や操作なしに撮りたい人向け

 

サンプルを見る限り、画質は解像感でキヤノンSX200IS、全体のバランスでパナソニックDMC-TZ7といった感じでしょうか。オリンパスのμ-9000は、画質的に他の2機種と比べて少々厳しいかなという印象です。

2009年5月 6日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年5月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンAF-S NIKKOR 35mm F1.8Gは絞り開放から良好な解像力」です。

次のブログ記事は「ニコンの新型機と交換レンズに関する噂が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る