ニコンD5000はD60とD90の中間に位置するカメラ

DigitalCameraReviewにニコンD5000のレビューが掲載されています。

Nikon D5000 Review

  • AFは明るい場所では極めて優秀で、暗所でもたいていの場合は素早い
  • 画質はデフォルトの設定で色再現、コントラスト、解像力の点から満足のいくもの。アクティブD-ライティングは素晴らしい働きで、ハイライトを保ったままシャドーのディテールを描き出す
  • 動画の画質は被写体との距離が一定な場合や、ローリングシャッター効果が気にならないようなシチュエーションならハイクオリティ。動画メインで考えている場合は、ビデオカメラを買ったほうがいい
  • 高感度はD90やD300と似たような傾向で、ISO800まではノイズは目立たない。ISO1600と3200では、ディテールのロスとノイズの増加がある。ISO6400は緊急時は使えるが良好なディテールは期待できない
  • D5000はD60の後継機だが、実際はD60とD90の中間に位置するカメラ。100ドル安ければD60から買い換えたいと思う。素晴らしいカメラだが、エントリーモデルでないのは明らか

 

AFや高感度性能などは非常に優れていて全く問題ないレベルですが、エントリー機としては価格が高すぎることを指摘されています。ニコンからはD5000より下位のD4000(?)が登場するという噂もあるので、そちらがニコンのローエンドモデルになるのかもしれませんね。

2009年5月10日 | コメント(2)

コメント(2)

いつもお世話になっております〜m(__)m私はD5000で一眼デジスコやっているんですがこれが思いの他X3より解像度上の気がしますよ�ただ完全マニュアルなってしまいますけど…ではまたお邪魔致します〜m(__)m

☆王子☆さん
コメントありがとうございます。

いろいろなサイトのレビューを見てもD5000はかなりよさそうですね。

キヤノンの1500万画素機はレンズを選ぶなどなかなか気難しい面があるようなので、条件によってはD5000と解像感で逆転してしまうのかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年5月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロシアのソニー公式サイトにα230、α330、α380が掲載 [内容更新]」です。

次のブログ記事は「オリンパスのフォーサーズ用単焦点レンズ4本の情報が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る