キヤノンが廉価なAPS-H機を準備中?

Canon RumorsにAPS-Hの新型EOSに関する噂が掲載されています。

"The Lord of Darkness" [CR1]

  • ソースによるとこの新型のxDは60Dではないとのこと
  • xDのスペック
    • 1680万画素
    • 1.3xクロップ (APS-H)
    • DIGIC4
    • ISO100-6400(拡張50-25600)
    • 3.2インチ液晶モニタ
    • 19点AF
    • HDMI出力
    • ライブビュー、動画は720p 30コマ/秒
    • 視野率100%のファインダー
    • 5DMakII のような防滴
    • EFレンズのみ
  • 安価なAPS-H機の噂は今までも出ていた。この機種はD300、D300s、D400キラーだろうか? キヤノンは確かに(このクラスのカメラが)必要だ
  • 希望的観測だろうか?誰か裏付けを取って欲しい

 

以前から廉価フルサイズ機の7Dが出るという噂はありましたが、ここでは安価なAPS-H機が登場するという噂が出ています。APS-Hで1680万画素というのは、ほどほどの画素数で、またレンズの四隅の描写も気にしなくていいので意外と使いやすいかもしれませんね。

ただ、引用元のサイトでは全くこの情報のウラが取れていないようなので、話半分程度に聞いておいたほうがいいかもしれません。

2009年6月 6日 | コメント(2)

コメント(2)

ここにきてまた面白いスペックの機種が出てきましたね。
APS-Hは広角域のレンズさえ整備されればかなりおいしい画素サイズですが、その辺がどうなるのか次第ですね。

ウォルサムさん
コメントありがとうございます。

ネタかもしれませんが、本当だとしたらとても楽しみですね。
中級機に視野率100%のファインダーとAPS-Hのセンサーがあれば、それだけでかなりライバルと戦えそうですね。

広角は換算21ミリよりワイドが必要となると、シグマ12-24かEF14mmくらいしか選択肢がなくてAPS-Hは厳しいですよね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年6月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスK-7はやはりK20D後継機ではない?」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-P1(新型マイクロフォーサーズ機)はxDを廃止しSD/SDHCスロットを採用?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る