オリンパスE-P1の画像がリーク [内容更新]

Photo RumorsにオリンパスE-P1の写真が掲載されています。

Picture of Olympus E-P1 Micro Four Third camera finally leaked
※画像はリンク先のサイトを参照してください。

  • ソースは香港のOMuser.comのフォーラム

 

画像のソースは、1つ前の記事のコメントで123さんに教えていただいたものと同一です。この画像はかなりリアルで、本物のように見えます。レンズは噂されていた17mm F2.8のパンケーキレンズが装着されていて、ボディとのバランスはよさそうです。

外観はレトロ調で、確かにどことなくPenシリーズのDNAを感じるようなデザインですね。普及価格帯(?)のカメラとしては、質感はかなり高そうな印象です。

[追記]
Pohoto RumorsにE-P1の正面の写真が追加されています。また、Olympus and Panasonic rumorsにE-P1の側面の写真が掲載されています。正面の写真は、本物ではないのでは?という話も出ているようです。確かにCGっぽいような気もします。

http://photorumors.com/2009/06/06/olympus-e-p1-m43-front/ (正面の写真)
http://43rumors.com/ft5-one-more-e-p1-picture/ (側面の写真)

2009年6月 6日 | コメント(4)

コメント(4)

いいですね、このデザイン。

高校時代に父からもらったPEN-F

交換レンズはまだ大切にしています。

つかえるかな?w

OMレンズもあるし。

今年はD700とG10を二機注文してしまったので

来年あたりゲット計画です。

かっこいい。 ナイスデザインです。

rinzeさん
コメントありがとうございます。

E-P1のレトロ調のデザインは上品でいい感じですよね。私もナイスデザインだと思います。

PEN-Fのような銀塩機はクラシックカメラ専門の修理店でオーバーホールできるので、メンテナンスすればまだまだ使えると思いますよ。
むしろ、メーカー以外で修理ができない最近のデジカメのほうが先に寿命がきそうですね。

なかなかいいところをついてきますよね、オリンパス。

値段は高いのですが、惹かれるものがあります。

品質が値段に見合っていれば、結構売れるかもしれませんね。

Toshi@タイさん
コメントありがとうございます。

レンズ交換式でちょっと上質なコンパクト機というのはとても面白いコンセプトですよね。
価格は少々高めのように感じますが、他機種のように近いうちに下がるのではないかと思います。これは、売れるかもしれないですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、2009年6月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-P1(新型マイクロフォーサーズ機)はxDを廃止しSD/SDHCスロットを採用?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがEF35mm F1.4L II、EF135mm F2L II 、望遠マクロを準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る