次期EOS-1DはAPS-Hのままで15MPの新型センサーを採用?

Canon Rumorsにキヤノンの次期EOS-1Dに関する噂が掲載されています。

APS-H Is Alive [CR2]

  • 信頼できる情報源によると、次のEOS-1DはAPS-Hのままで1500万前後の画素数になるようだ。正確な型番はわからない
  • センサーは完全な新型で、ノイズ制御とダイナミックレンジの2つがこのセンサーの大きな技術的な目標。デュアルDIGIC Vも採用される
  • 連写速度と他のスペックに関する情報はない

 

最近、次のEOS-1D ( Mark IV ?)はフルサイズになるという噂が出ていましたが、ここでは現行機と同様にAPS-Hになるという情報が出ています。

ライバルのニコンD3がフルサイズであることを考えると、次期EOS-1Dがフルサイズ化されてもおかしくはないと思いますが、フルサイズは1Ds系にまかせて1D系はAPS-Hのままでいくというのも、それはそれでありかもしれませんね。

ノイズ特性やダイナミックレンジに優れるという新型センサーの技術は、1D系だけでなく、いずれ中級機やエントリーモデルにもフィードバックされるでしょうから、この新型センサーの出来はとても気になるところですね。

2009年6月10日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年6月10日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-P1と各社ハイエンドコンデジとの大きさの比較写真が掲載」です。

次のブログ記事は「オリンパスE-P1の詳細スペックといくつかの新情報が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る