製品版のK-7には試作機とは異なる改良型のセンサーが搭載される

Amateur PhotographerにペンタックスK-7に関する情報が掲載されています。

Amateur Photographer delays Pentax K7 review

  • Amateur Photographer誌では、レビューのためにK-7のプリプロダクション(試作機)を借りていて、アップデート用のファームも受け取っていた
  • しかし、ペンタックスUKは、消費者の手に渡る最終バージョンのK-7には、改良されたセンサーが搭載されていることを明らかにした
  • 本誌の技術部門は完全な製品版のK-7が入手できるまで、K-7のテストをするつもりはないと述べている。これは、我々のテストを正確に反映するため

 

日本国内でAmateur Photographer誌を購読している人はあまりいないと思うので、レビューが遅れること自体はあまり関係のない話だと思いますが、最終バージョンのK-7に搭載されるセンサーが現在出回っているプリプロダクションモデルと異なるというのはちょっとしたニュースですね。

この情報が事実なら(カメラ雑誌の発表なのでおそらく事実だと思いますが・・・)、これまでフォーラムやレビューなどに掲載されていたK-7のサンプル画像は、製品版のものと異なっている可能性が高く、製品版ではより画質が向上しているかもしれませんね。

2009年6月23日 | コメント(6)

コメント(6)

驚きですね。私もこのK-7は候補にした二つの一つです。ただ大きさを考え、自分の怠けの性格からE-P1が最適と思っているところです。
ここの情報は他の掲示板のような何処でも手に入るものでなく、今回のように非常に貴重なものが多いですね・その割にはコメントが少ないのが気になっています。ここの記事を別な掲示板に紹介をしてかなり好評を受けているようですが。紹介するような方はそれなりのコメント(又はお礼)をまずここに残してから利用するべきではないかと、いつも悶々としています。まぁー子供が言いたい放題する雰囲気ができるのも困りますが。

いつも興味深く拝見させていただいております。今までの作例の評価をリセットされる記事ですね。結局は、製品においての作例はないわけで、大丈夫かいな?と思う一方改良型センサーの画像が楽しみでなりません。いつも素早い情報ありがとうございます。上記Golfbumさんもおっしゃっていますが、他掲示板にて紹介するにあたってのマナーを欠きました。大変失礼致しました。今後は注意すると共に、これからもサイト運営頑張ってください!応援してます(^.^)

やはりやはり最後までやってくれますねペンタックス。
信じて画質に期待してます。K7買うとしても値段のさがった来年ですが
ニコンに続きまたしても嬉しい情報ありがとうございました。

Golfbumさんが仰るように僕も感じていました。特に参考になった記事にはいつもコメントを
残してますが、flipperさんはいつも貴重な情報を楽しく記事にしてくれて尊敬しています。

ということをGolfbumさんのコメを見て、改めて書こうと思いました。
多くのヒトが此処を参考にしていると思いますので、flipperさんは望んでもいないと思いますが
「flipperさん、これからも楽しい情報、よろしくお願いします がんばって下さい」

お邪魔いたしました。

これが本当なら驚きですね。
ファームを直前まで煮詰めてるならともかく・・・・・
結果的に良くなるなら文句は無いですが(笑)

はじめまして。
http://nedbunnell.blogspot.com/2009/06/da-18-55mm-wr-lens.html

上記はPENTAX USAのNed Bunnell氏のブログですが、
コメント欄でのNICさんとのやり取りは、本情報を裏付ける
内容となっていて興味深いです。

いつも貴重な情報をありがとうございます。
初めてコメントさせて頂きます。
私は某家電量販店のBCでK-7を店頭予約したのですが、対応して頂いた店員(売り場責任者)の方の話では、これまでのゴタゴタもあり、今回PENTAXは背水の陣で挑んでるとかで、相当気合いを入れて開発に当たっているとのことでした。
そんな話を聞いた後でのこの噂ですので、今のPENTAXなら妥協せずギリギリのタイミングであってもセンサーの変更もやりかねないな、と思いました。
予約したのが遅かったこともあり発売日のゲットはできませんが、早くK-7で撮影したいものです。
長文失礼しました。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2009年6月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスE-P1の液晶モニタは23万ドットの中ではダントツの見えのよさ」です。

次のブログ記事は「ニコンD4000は8月の早い時期に登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る