オリンパスE-P1用の外付けEVFが秋に登場する?

4/3rumorsにオリンパスE-P1の外付けEVFに関する噂が掲載されています。

(FT5) Updated-> Attachable EVF for your PEN to be released in autumn!

  • この情報のソースはこれまで完璧に噂が的中している人
  • 外付けEVFにより正確なフレーミングとピント合わせが可能になる
  • このEVFの登場は近日中(10月)で、E-P1のホットシューに取り付けて使う
  • ホットシューを取り付けただけでは画像を表示できないので、本体とEVFをケーブルでつなぐ必要がある

(FT5) Very important EVF update

  • 私は、このEVFがE-P1用なのか次のマイクロフォーサーズ機用なのかということを疑問に思っている。E-P1専用かもしれないし、次のマイクロフォーサーズ機専用かもしれない
  • 信用できる二つのソースからは、この疑問に対する明確な答えはなかった

External EVF. The difficulty to deal with rumors.

  • 外付けEVFが登場することは確実だが、これがE-P1用だという情報は得られていない
  • 直感的にはE-P1で動くだろうと思ったが、次の新型機でしか動作しないのかもしれず、私は間違えたのかもしれない。近日中にわかるだろう

 

情報が錯綜しているようですが、オリンパスから外付けEVFが登場すること自体はかなり信憑性の高い情報のようです。ただ、このEVFがE-P1用なのか新機種用なのかがはっきりしないということで、何度も記事が訂正されています。

E-P1にEVFが付けば更に活用範囲が広くなって面白い存在になると思いますが、ケーブルで接続しなければならないとなると、やや面倒ですし、使い勝手が悪くなってしまいそうですね。

2009年7月23日 | コメント(4)

コメント(4)

 それでもその部分をあきらめてでもE-P1が欲しくて購入した人には朗報ですね。

 情報元の人は順調なE-P1の売れ行きを守るためにわざと情報をぼかしていたりして(汗)。

 ところでケーブル必須のEVFなんて不便だと思いますが、一方でケーブル接続「も可能」なEVFという、自由度を広げる方向であれば歓迎したいです。例えばEVFをカメラから外し※メガネに固定するなどしてHMD的に用いれば、カメラを自由に構える事が出来たり。
(※ホットシューからの信号や給電が必要ならケーブルを増やさねばならないか…)

 私はRICOH GXのユーザーなのですが、EVFをリモート化出来るケーブルが販売されれば良いのになーと以前から思っておりました(汗)。

 ワイヤレス高速通信の低コスト小型省電力化が進めばワイヤレス(コネクタレス)EVFも実現されそうですね。

ケーブル接続ってことは、ホットシューの接点は利用しないんですかね?電源くらいもらえるのかな?
むしろ電源別でとって、汎用のケーブルで接続できると他のカメラにも使えそうなんですけど。(ケーブルの互換性の問題はありますが)
ベルボンのZIGViewを小型化してホットシュー固定にしたというような。フリーアングルファインダーとしても使えそうだし。

コメントありがとうございます。
 
>aiya55さん
多少使い勝手が悪くても、ないよりは遥かにマシでしょうから、EVFを切望していた方にはいいニュースでしょうね。
 
>actiさん
延長ケーブルでEVFを離して使うのは面白い発想ですね。バリアングルモニタ以上にアングルが自由自在になって今までにない写真が撮れそうです。ワイヤレスEVFも面白いかもしれませんね。
 
>Kenzさん
ベルボンのZIGViewは面白そうなアイテムですね。ZIGViewのようにカメラ本体のホットシューの端子は利用せずに外付けEVFを作ると、応用範囲が広がって返って面白いことができるかもしれませんね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年7月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが平行移動によるブレも補正する"ハイブリッドIS"を開発」です。

次のブログ記事は「キヤノンEF24-70mm F2.8LとEF70-200mm F2.8L ISが8月にリニューアル?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る