パナソニックがLUMIX DMC-FX60などコンデジ4機種を発表

パナソニックからLUMIX DMC-F60など、2009年秋モデル4機種が発表になりました。

デジタルカメラ LUMIX DMC-FX60 発売

  • 定番の薄型モデル、換算25mmからの5倍ズーム搭載、2.7型液晶モニタ

デジタルカメラ LUMIX DMC-FZ38 発売

  • 高倍率ズームモデル、換算27mmからの18倍ズーム、AVCHD Liteでの動画撮影に対応

デジタルカメラ LUMIX DMC-ZX1 発売

  • 薄型で8倍ズームを搭載する新シリーズ、換算25mmからの8倍ズーム

デジタルカメラ LUMIX DMC-FP8 発売

  • 屈曲光学系を採用したモデル、換算28mmからの4.6倍ズーム

[全機種共通の特徴]

  • 1/2.33型 有効1210万画素CCD
  • 手振れ補正が新型のPOWER O.I.S.に変更され、補正効果が1~2段分向上。特に低周波の手振れを低減
  • モーターの高速化やアルゴリズムの改善、ソフト処理の高速化により、AF速度を約60%短縮

 

パナソニックのコンデジ秋モデルは画素数は据え置きとなり、AF速度や手振れ補正効果の向上などの主にメカ的な部分での性能向上が図られているようです。8倍ズームを搭載するにもかかわらず、FX並みに薄型コンパクトのZX1は面白そうですね。

補正効果が1~2段分向上したという新型手振れ補正は、LX3後継機やマイクロフォーサーズ機にも採用されそうですし、今後の展開が楽しみです。

2009年7月28日 | コメント(0)


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2009年7月28日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンからD300sやD3000と同時に2本の交換レンズが登場することが確定?」です。

次のブログ記事は「アマゾンのサイトでキヤノンEF35mm F1.4L のディスコンが確認?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る