ソニー Vario Sonnar T* 16-35mm F2.8 はいくつかの欠点があるレンズ

LensTip.comにソニーのVario Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSMのレビューが掲載されています。

Sony Carl Zeiss Vario Sonnar 16-35 mm f/2.8 T* SSM - lens review

  • 中央部の解像力はズーム全域で開放から良好な値で、F5.6まで絞ると40lppm前後の素晴らしい値になる。しかし、我々はレコードを破るほどの解像力を期待していたので、この結果は少し残念だ
  • 周辺部の解像力は、APS-Cでは16-24mmでは開放からしっかりとした値だが、35mmではF2.8-F4で解像力は基準となる30lpmmを下回る。F5.6まで絞れば良好な解像力になる。フルサイズでは開放時の解像力が低い
  • 色収差はワイド端で非常に大きく容易に認められるレベルだが、絞ると小さくなり、2段絞れば平均的な値になる
  • 歪曲はフルサイズでは16mmで4.21%のタル型で、非常に目立つ。ゴースト・フレア耐性は良好で、逆光でも問題ない
  • フルサイズでの周辺部のコマ収差は非常に大きい
  • 周辺光量落ちは、大変に大きく、フルサイズでは16mm開放で65%(-3.0EV !!! )で周辺部は3段分も暗くなる。絞ってもあまり改善せず、F4で56%、F5.6で52%、F8で48%、F11で42%、F16で38%の周辺光量落ちがある。トキナーの11-16mmは11mm開放で38%で、これは、ツァイスのF16と同じ値
  • ソニーの16-35mmは高価なレンズだが、欠点がないレンズではない。ニコンの14-24mm F2.8ほどよくはないが、キヤノンの新しいほうの16-35mm F2.8L よりは少しよい

 

APS-Cで使うには十分な性能ですが、フルサイズで使うには周辺部の描写性能や周辺光量落ちなどの点で若干物足りない性能のように感じます。特に絞っても周辺光量落ちがあまり改善しないのは、用途によっては使いにくいかもしれませんね。

2009年8月11日 | コメント(2)

コメント(2)

このサイトは周辺はA900のセンサー(マイクロレンズ)が
影響してる可能性にそろそろ気が付いてもいい頃だと思う。

どのレンズもAPS-Cとフルサイズで毎回傾向が同じ結論のようなので
論理的に考えるとレンズ以外のファクターの影響を無視できない
と思います。

裏面照射なら!!とか甘い考えですかね?

三戻さん
コメントありがとうございます。
 
フルサイズセンサーとの相性が問題なのでしょうかね。ただ、D3Xと14-24mm F2.8Gの組み合わせだとフルサイズセンサーでも十分に性能が出ている(14mm開放での周辺光量落ちはPhotozone調べで-1.59EVで、周辺部の解像力も非常に高い)ようなので、レンズ側の問題にしろセンサー側の問題にしろ改善して欲しいところです。

裏面照射は構造図を見る限り、斜めからの光には強くなりそうな気がしますが、実際はどうでしょうかね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2009年8月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックDMC-GF1のいくつかのスペックが掲載」です。

次のブログ記事は「パナソニックの新型マイクロフォーサーズ機(DMC-GF1)は9月4日に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る