リコーのミラーレス機は独自マウントのAPS-C機?

Photo Rumorsにリコーのミラーレス機の仕様に関する噂が掲載されています。

Ricoh's mirrorless, interchangeable lenses camera - coming up on November 10th?

  • これはFotosidanからの噂。この噂によると、11月10日に発売されるリコーのミラーレス機と共に二本のレンズが発表される。詳細は次の通り
  • APS-Cセンサー
  • 独自のバヨネットマウントによるレンズ交換式
  • ミラーレス
  • GR-Dと比べても、それほど大きくはならない
  • GR-Dと同じような操作性
  • オプションのアクセサリーでEVFが用意される

 

4/3rumorsの噂では、センサーサイズは1/1.7インチになるような雰囲気でしたが、ここでは明確にAPS-Cと言っています。

また、スライドイン式のレンズ交換システムになるという噂が出ていましたが、この噂では、独自のバヨネットマウントとなっていて、オーソドックスなバヨネットマウントを採用する可能性もあるようです。

サイズはGR-Dと比べてもそれほど大きくはないということなので、APS-Cセンサーを採用しているとしたら、かなりコンパクトなボディになるかもしれませんね。

 

2009年11月 8日 | コメント(4)

コメント(4)

4/3も1/1.7もどっちも本当のような気がします。
年内に発表されるのはどっちでしょうか。それとも両方?!
それともどちらかが“幻”の機種に・・・。
両方とも“幻”の機種になるのだけはごカンベンを!!

Zapateroさん
コメントありがとうございます。
 
本当に両方とも製品化されれば嬉しい展開ですね。また、もしセンサー・レンズ一体型なら、レンズごとにセンサーサイズが異なるということも、ひょっとしたらあり得るかもしれませんね。

バヨネットマウントというのを、「ねじ込みではなく、カチッとはめ込む」マウントと解釈すれば、ここの予想(リーク?)はすべて正しかったということですね。

四綾仏高さん
コメントありがとうございます。

Photo Rumorsは今回はほぼ的中ですね。 
噂ではレンズごとにセンサーサイズが異なるとは思ってなかったようなので、センサーサイズで若干情報が錯綜しましたが、結果としては大部分の情報が正しかったようですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年11月 8日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーの新型デジカメ用の交換レンズは2本になる?」です。

次のブログ記事は「キヤノンEOS 7Dはすべての面で納得のいくカメラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る