オリンパスE-P1の最も大きな欠点はAFの性能

PhotozoneにオリンパスE-P1のレビューが掲載されています。

Olympus E-P1 - Review

  • 解像力はRAWではD5000と同等だが、JPEGではかなり低下する。しかし、それでもE-620と比べればかなり優れている
  • ダイナミックレンジは低感度で10EVですでに平均を下回っている。中感度では8EV、高感度では6EVで総合的にパナソニックG1と同程度で、かなり悪い結果。D5000と比べると、2EV前後ダイナミックレンジが狭いが、これはセンサーが小さいためで驚きはない
  • RAWでの高感度ノイズはISO400までは問題なく、ISO800-1600も多くの場面で良好な画質が得られる。しかし、ISO3200は場面によっては使い物にならない。ISO6400は論外。ノイズリダクションをOFFにしたJPEGは、RAWよりもノイズが多い
  • 最も大きな欠点の一つは低速で不正確なAFで、特に暗い状況ではとりわけじれったい。コンティニュアスAFは、高速で動くモノに対しては全く使い物にならない
  • 液晶モニタは画素数が少なく、また、明るい場所では画像を確認することが困難
  • E-P1は、技術的にいくつかの点(特にAF)でパナソニックのGシリーズが優れているにもかかわらず、飛ぶように売れている。これは、性能よりもスタイルでマーケットのツボを突いたため
  • 旧来のデジタル一眼レフは、このようなカメラに置き換えられるかもしれないが、(ミラーレス機には)まだまだやることがたくさんあるだろう

 

解像力は従来のフォーサーズと比べてかなり高くなっていますが、飛びぬけて解像力の高いG1には及ばないようです(解像力は、KissX3=G1>D90>E-P1=D5000>E-620の順)。

また、ダイナミックレンジはG1とほぼ同等ですが、D5000と比べるとちょうど2段分劣っていて、APS-C機と比べると、やはりセンサーサイズによる画質の差はかなりあるようですね。

欠点も色々と書いてありますが、E-P1はミラーレス1号機なので、今後の製品で完成度を高めていってくれることに期待したいですね。

 

2009年11月29日 | コメント(4)

コメント(4)

いつも興味深いレポートのご紹介ありがとございます。

フォーサーズが解像力で健闘しているのには少し驚きました。
一方でダイナミックレンジについては「予想通り」です。


性能よりもスタイルでマーケットのツボを突いたため>
私もスペック的には魅力を感じませんが記念碑的に1台ほしいな~と思います^^


ボロクソに言われてますな(苦笑)

最近発売になったムック本の、坂崎幸之助xなぎら健壱 対談で、E-P1を熱く語っていましたが、確かにカタログスペック以上の「何か」を感じさせる機体ではあります。

>E-P1は、技術的にいくつかの点(特にAF)でパナソニックのGシリーズが優れているにもかかわらず、飛ぶように売れている。


ドイツのサイトのようなので、現地でのことですよね。
E-P1は欧州で売れているんですね。

 AFだけが主な欠点とするなら、MFレンズを主に用いるユーザーには問題が無さそうですね。しかしMFが主となれば今度は液晶モニタの解像度が気になるのか…。
 ところで先日、カメラ店店頭にリコーのGXRが展示してあるのを見つけ、触る機会がありました。実物の方がコンパクトに感じられ、何より実在する事に改めて感激し、ユニットを付けたり外したり楽しんだのですが…展示してあったのはマクロレンズのみでしたが、AF速度の遅さには気が遠くなりました(※製品版は仕様が異なる可能性もありますが)。あれと比べると、E-P1のAFは高速だと思います(汗)。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2009年11月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンがF2のズームレンズを開発中?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがミラーレスシステム「GIII」を近日中に発表?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る