キヤノンEF100mm F2.8L Macro ISは素晴らしい性能だが価格が高い

dpreviewにキヤノンEF100mm F2.8L マクロ ISのレビューが掲載されています。

Canon EF 100mm F2.8 L IS USM Macro review

  • 中央部の解像力は絞り開放から並外れて優れており、周辺部も(フルサイズで)かなり優秀なレベル。絞ると解像力が向上し、ピークでは四隅を除いて5D MarkIIのセンサーの解像力を超えている
  • 色収差は極めて低く、わずかな赤/シアンのフリンジがあるのみで、実写では問題なし
  • 周辺光量落ちは絞り開放で1.7EV(フルサイズ)で目立つが、F4まで絞れば解消する
  • 歪曲は取るに足らない糸巻き型で、フルサイズでも素晴らしくよく補正されている
  • ISは通常の撮影距離ではシャッター4段分の効果があり、極めて素晴らしい結果。しかし、等倍の撮影では、約1段分の効果しかない
  • ボケ味はマクロ域ではとてもスムーズで素晴らしい。1-3メートルのポートレートに使う距離でもボケ味は魅力的。最高ではないが、非常に良好だ
  • スタジオでのテストでは素晴らしい結果だが、手ブレ補正なしの他の選択肢に比べると非常に高価。価格にかかわらず、ひときわ優れたマクロレンズを探しているユーザーになら、容易に推薦することができるレンズ

 

光学性能の評価は、10点満点で9.5点と極めて高い評価になっています。PhotozoneやSLRGearのレビューでは、周辺部の解像力がやや低いという結果が出ていましたが、dpreviewのMTFを見る限りでは、フルサイズでも周辺部まで非常に高い解像力を保っているように見えます。

また、新型のISは遠方の被写体では実測で4段分と極めて優秀ですが、等倍の撮影では、1段分とかなり効き目が弱くなるようです。

ただ、等倍で手持ち撮影をすることはそれほど多くはないでしょうし、パナソニックの45mmマクロでは同じdpreviewのテストで手ブレ補正の効果がほとんど無かったことを考えると、ハイブリッドISの効果が出ていると言ってもいいかもしれませんね。

 

2009年11月16日 | コメント(2)

コメント(2)

このレンズ、絶対に買います!

EF-S60mm F2.8 マクロ USMと迷いましたがIS付きのマクロということで購入しました。三脚無しで撮影できるのでイイです!マクロ撮影に限らず、動物園でペンギンやアザラシ、または風景での撮影もなかなか良い感じでした。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2009年11月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスとパナソニックの2010年の動向に関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「シグマAPO120-400mm F4.5-5.6 DG OSは低価格なセグメントを狙ったレンズだが性能は安定している」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る