2010年のソニーのデジタル一眼の噂(α450、α650、α800他)が掲載

Sony Alpha Rumorsに今後のソニーのデジタル一眼に関する噂が掲載されています。

(SR2) Sony camera roadmap by Gustav :)

  • この情報はdpreviewのフォーラムに投稿されたもの。この予想をしたグスタフ氏は、ヨーロッパソニーの上層部とつながりがある人物
  • α450
    ソニーはα450と多くのコンパクトカメラをCES(2010年1月に開催されるイベント)で発表するだろう
  • α650
    ソニーはPMA(2010年2月に開催されるイベント)でα650を発表するだろう。このカメラは素晴らしいカメラで、α700の後継機に値するが、α700の後継機の名称は与えられず、動画も搭載されない。このカメラは動画が搭載されない最後のαになるだろう
  • α700後継機
    ソニーは驚くようなα7xxを5月に発表する。このカメラには驚天動地の技術が採用される
  • α800
    1月から9月の間に、ソニーはα800を発表するだろう。そして、2010年9月から2011年3月までの間にα9xxを発表するだろう
  • ミラーレス機 
    2010年9月にソニーは現在市場にあるミラーレス機の対抗機を発表するだろう。このカメラは素晴らしいスチルカメラであるばかりでなく、これまでのデジタル一眼でベストの動画体験を提供するだろう
  • 交換レンズ 
    ソニーは10本ものレンズを発表するだろう。いくつかのレンズは動画に最適化される
  • その他
    2010年夏から2011年の第1四半期の間に、α200/300/400/500シリーズの改訂版の登場が予想される

 

SR2(=多少真実味がある)となっているので信憑性はあまり高くない噂のようですが、この話が事実かどうかは1月のCESでα450が発表されるかどうかで分かるので、まずは1月のCESに注目ですね。

もし、この噂がすべて事実だとすると、2010年~2011年は、α450、α650、α700後継機、α800、α9xx、ミラーレス機、10本の交換レンズ、α200/300/400/500シリーズの改訂と盛りだくさんの内容で、ソニーユーザーにとって大変にエキサイティングな年になりそうです。

2009年のソニーは少々地味な印象だったので、本当にこのような大攻勢が始まることに期待したいですね。

 

2009年12月29日 | コメント(7)

コメント(7)

 う~ん、多すぎて頭の中が整理、つきません。この話が本当だとしたら、型番が複雑化してたので、そろそろ4桁にしてまとめてもらいたい気がします。

 α450、α650は、α900→α850の廉価版から考えると、α500→α450、α700→α650かしら。でも、α700の廉価版だとしたら、性能にかなりのハンディが。

 α800はフルサイズなのかな~?

 α200、300、400、500の改定版、α200シリーズはもう不必要と思うのは私だけでしょうか。それに、α450の改訂は早すぎるとも。

 ミラーレス、前の噂通りやっぱり9月投入の計画でしょうか。原文見ても、マウントはαマウントか、新マウントか、アダプターでαマウント対応か、はっきり書かれていませんね。

 しかし、α700後継機、期待を上げてくれますね~。大丈夫かしら?

 まあ、機種の買い替えは私個人はまだないですから、レンズがどうなのかですが、スポーツ向けのレンズに期待したいです。安くて軽くて、望遠が利くレンズ、出して欲しいな~。

本当であれば怒涛の攻勢ですね。
今年が酷過ぎただけに700から上とミラーレスに期待します。

ニコン同様にレンズラインナップの超音波駆動モーター化とボディ内モーター非搭載モデルの発表でしょうか。
ソニーにとっては本体コストの低減とレンズの買い替え収益、ユーザーにとっては今まで苦手とされてきたAF速度の改善によるスポーツ撮影への対応力向上。
動画撮影は、全機種標準搭載を目指してビデオカメラとの融合を果たし他社への攻勢の重要ポイントにと。
今後のαは、過去と全く違ったものになっていくのかもしれないと想像してしまいますね。

スポーツ撮影におけるAFの遅さなんて、工夫でどうにでもなります。

自分がそうしてますから。

ISO感度を上げたときのノイズで何とかして欲しいな。

この噂信じると
650が700のセンサー置き換えで
770あたりがエースナンバー背負って登場?!

APS-Cで画角&ボケがフルサイズ実現とか・・画像処理で
無茶してそうなとんがった奴を期待したいwww。


700後継出そうにないからレンズ購入しようと
検討してるときにレンズ10種とか聞くと迷うなぁ

ボディーが大攻勢をかけてくるようですが、
レンズが10本というのもものすごく期待します。
しかし、もう2年早くスケジュールが回っていればと思います。

でも、楽しみです。頑張ってください。

まずは450、大当たり~~~
650には期待してますよぉ(笑


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2009年12月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS-1D MarkIV は3200万画素機で2010年4月に発表?」です。

次のブログ記事は「EOS 3Dは1670万画素のフルサイズ機?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る