シグマAF24-70mm F2.8 EX DG HSMの周辺部の解像力はとても残念

PhotozoneにシグマAF24-70mm F2.8 EX DG HSMのフルサイズ機によるレビューが掲載されています。

Sigma AF 24-70mm f/2.8 EX DG HSM (FX) - Review / Test Report

  • 歪曲は24mmで2.68%のタル型で、70mmでは1.3%の糸巻き型。40mmでは、ほぼ歪曲がゼロになる。歪曲は、このクラスとしては良好で文句はない
  • 周辺光量落ちは24mm開放では非常に目立つ(-1.62EV)が、絞れば改善する。驚いたことに、F8まで絞っても周辺光量落ちはかなり高いレベル(-0.72EV)のまま。70mmでも同じような状況(開放で-1.14EV)だが、全体的に周辺光量落ちは少なくなる。40mmでは全く問題なし
  • 中央部の解像力は絞り開放では甘いが、24mmではF4まで、40mmと70mmではF5.6まで絞ると素晴らしい解像力(excellent)になる
  • 周辺部と四隅の解像力はかなり悪く、24mm開放では"中程度(fair)"のレベル。しかし、F5.6まで絞れば"とても良い(very good)"のレベルになる。40mmでは周辺部の画質は少し良くなるが、70mmでは再び解像力が落ち、開放では非常に低い値となる。70mmでは絞ってもあまり解像力は向上せず、F11まで絞らないと"とても良い(very good)"のレベルにならない
  • 色収差はズーム全域に目に付き、24mmでは若干高い値。絞っても改善しないが、全体的な色収差は中程度
  • ボケは前ボケはとてもスムーズだが、残念なことに、後ボケはかなりうるさい
  • 開放では中央の解像力はかなり低く、そして周辺部の解像力はとても残念なものだった。加えて、周辺光量落ちは24mmでは絞ってさえかなり高く、ボケ味もズーム全域でよくない。安い価格でF2.8のズームが欲しいなら、それでもなお魅力的な製品かもしれない

 

光学性能は5点満点で2.5点と、設計の新しいレンズとしてはかなり厳しい評価になっています。確かに、MTFを見る限りではあまり性能がいいレンズとは言えないようですが、実写サンプルを見ると、悪くない印象です。ただ、後ボケは確かにかなりうるさいみたいですね。

 

2009年12月 5日 | コメント(2)

コメント(2)

APS-C機で使う場合は大変素晴らしいレンズですよ。
大きいですが、EF24-70F2.8Lと比べればコンパクトですし
丸ボケもちゃんと円形で、変な色も付いていませんしね。
開放での描写は女性のポートレイトに喜ばれそうです。
十分に絞ればシグマらしい解像感も得られます。

ただ、ご指摘のように後ボケがひどいので
後ボケの面積が広い構図には適さないでしょうね。
フィルター口径が82mmなのも辛い点です。

海外のレビューサイトを見つけたのですが、
競合するレンズを比較してくれていて、
かなり参考になります。

http://www.juzaphoto.com/eng/articles/canon_24-105_sigma_24-70_tamron_28-75.htm

ここでもフルサイズの広角端だけですが、
シグマは残念な感じのようですね。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2009年12月 5日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンが12月10日のイベントで二つのニュースを発表?[内容更新]」です。

次のブログ記事は「ツァイスが海外でEOS用のMacro-Planar 50mm F2 ZEとMacro-Planar 100mm F2 ZEを発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る