キヤノンEOS-1D MarkIV は3200万画素機で2010年4月に発表?

Canon RumorsにEOS-1Ds MarkIV に関する噂が掲載されています。

1Ds Mark IV [CR2]

  • 1Ds MarkIVの発表の日時に関するいくつかの情報を受け取っているが、最新の情報では2010年4月の前半となっている。この発表は5D MarkIIの新しいファームウェアと同時になるかもしれない
  • 1Ds MarkIVは3200万画素のセンサーで、連写速度はかなり遅くなる。センサー以外のスペックに関しては情報がない
  • 予想価格は8499ドル(米ドル)
  • 外部での1Ds MarkIVのカメラテストはまだ行われていない。近いうちに、選ばれたプロカメラマンの手に(テスト機が)渡るだろう
  • 1Ds MarkIVはフォトキナでの発表ということもあり得る。これは、1Ds MarkIVの元々のタイムフレームだった

 

CR2(=既知のソースからの情報)ということなので、これまでのCR1の情報より多少信憑性は高そうです。

1Ds MarkIVの画素数は、以前噂に出た時と同様にここでも3200万画素となっていますね。大伸ばしが必要なプロにとっては必要なスペックなのかもしれませんが、一般的なアマチュアカメラマンにとってはファイルが大きすぎて取り扱いが大変そうです。

連写はかなり遅くなるということで、何と比べて遅くなるのかよくわかりませんが、仮に1Ds MarkIII と比べて遅くなるということだと、あまり汎用性のないカメラ(スタジオ専用?)になってしまうかもしれませんね。

最近のプロ用機では、ニコンのD3/D3Xが非常に大きなシェアを占めているようなので、キヤノンもこの辺りでプロカメラマンが大挙してニコンから乗り換えるようなすごいカメラを出してきて欲しいものですが、どうなることでしょうか。 

2009年12月29日 | コメント(2)

コメント(2)

ペンタの645Dが出るとスタジオや風景カメラマンが使い出しそうですし、3000万画素オーバーのフルサイズ機は対抗馬的な位置づけもあるのでしょうね? 
何にしても一般ユーザーにはデータ量が大きすぎますよね。

ペンタの645Dは3900万画素という話を、別の複数のサイトでみました。 
これに対抗でき、ペンタとは違う携帯性、操作性も兼ね備えた世界1の風景撮影デジタルカメラをキヤノンには作って欲しいですね。  
とってもとっても期待しています。

風景写真家で、昔はペンタ 645一筋、今は キャノン5D Ⅱを使う写真をよく見る 米美智子さん(レベルの人)がペンタを完全に使わず、キヤノンのデジカメ1本で満足する様な、すばらしいカメラがほしいですね。 
キヤノンの資金力と開発力に期待しています。 
645フィルムカメラ → デジタルカメラになり、環境にもやさしい省資源の時代の要請にも応えられることでしょう。

ペンタはどこの会社に移るのでしょう?  ホヤにほやされ、ビクターは、びくびく買えず。。。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、2009年12月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リコーGXRは最初のユニットのラインナップが少々疑問」です。

次のブログ記事は「2010年のソニーのデジタル一眼の噂(α450、α650、α800他)が掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る