オリンパスの新型マイクロフォーサーズ機の写真がリーク?[内容更新]

4/3rumorsにオリンパスの新型マイクロフォーサーズ機の写真が掲載されています。

(FT5) First leaked image of the new Olympus MFT!

(※写真はリンク先を参照してください)

  • ついに、4/3rumorsは最初のリーク写真をアジアのフォーラムで発見した。この画像は、数分で削除されてしまったが、読者がスクリーンショットを送ってくれた
  • 比較のためにオリンパスのオフィシャルの写真(ティーザー広告の写真)も掲載する。リークされた写真では14-42mmが、オフィシャルの写真で17mmが付いていることが見て取れる
  • このカメラは2月2日には発表されず、もっと遅くに発表されるだろう。このカメラはプラスチックボディを採用し、E-P1より安価になる

 

FT5(確実な情報)となっているので、この写真は本物の可能性が高そうですね。シャッターボタンの隣にダイヤルが付いているので、E-P1/E-P2とは明らかに異なるカメラで、ティーザー広告と同じカメラの写真である可能性が高そうです。

また、M.Zuiko DIGITAL 14-42mmが装着されているので、この写真のカメラがマイクロフォーサーズ機であることも確実ですね(もちろん、画像が本物ならという条件付きですが・・・)。オリンパスの発表(2月2日ではないようですが)が、俄然楽しみになってきました。

 

 [追記] 4/3rumorsに次のような情報(噂)が追加されています。

  • 信頼できるソースからの情報によるとAFは多少速くなっている
  • E-P1と同じセンサーという噂は正しかった
  • 予想以上にホットな新機能を搭載していると言う噂は正しかった。内容は近日中にお伝えできるだろう
  • 新型機の名前はE-Pxx (二つの不明の番号/文字)

 

新機能というのが何なのか気になりますね。小さくて安いだけでも十分なアピールポイントになると思いますが、それ以上の何かすごい新機能を搭載しているんでしょうか。

 

2010年1月29日 | コメント(9)

コメント(9)

金属ボディーの方がかっこいいとはいうものの、
自分の場合はメインで使うわけではないので、
やはり軽くてフラッシュもあったほうがいいですね。
もちろん、値段も安い方が。

あ、一応レンズ交換できるんだね。
で、プラスティックボディーでっかぁ~。
塗装とかで質感を金属っぽくできるとはいえ
いわゆる携帯電話っぽい感じの作りになっちゃうのかなぁ。
だとしても、機能とデザインと御値段しだいでは結構売れそう。
下手するとEP2の存在すら危うくなるか?!

発売ペース早過ぎです^_^;
EPー1ユーザーの私としては歯痒いです

オリンパスの新製品がどんどん発売されるのはうれしいのですが、E-P1からのマイクロフォーサーズの流れ(発売の間隔など)は少し迷走してるかなって感じがしないでもないですね。

一眼レフ以外のオリンパスのデザインは良いと思った事はなかったので、デザインプレミアムの分だけ高額な割には高感度耐性はAPS-Cに劣るEP-1.EP-2は買う気にはなりませんでした。
ようやく、まっとうな値段で、しかもかなりコンパクトになって出るようですね。
デザインはともかく、皆が納得できる価格なら結構売れると思います。

個人的にはティーザー広告の写真で人差し指に一部隠れている濃い色の部分(部品?)が気になりますねぇ。
今までののオリの43/M43にはなかったように思います。
拡大してみると、押し込めるボタンのように見えなくもないですし・・・。
単なるデザイン上の意匠なのか、あるいは新たなユーザーインターフェイスを司るものか、さらにはこれが「ホットな新機能」と関係しているんじゃないか、とか。
まったく的外れな見解だったらすみません。

本家であるはずのオリンパスがすっかりパナソニックにお株を奪われている現状からすると、一刻も早く廉価版の機種を出して劣勢を挽回する必要があるんでしょうね。まぁ、これが広告の通りに手で隠すだけの価値があるカメラであればいいんですけども。

なんとなーくティーザーと軍艦部のラインが違う気がするんだけどなぁ。画質悪すぎてわからんだけかもしれんが。なかなかこの大きさならいいかも。

もう業界ではお披露目されてるようです。
EPの下位機みたいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年1月29日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンパスのティーザー広告のカメラとE-5の発表に関する噂が掲載」です。

次のブログ記事は「ニコンが2010年中に市場をアッと言わせるようなことを計画中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る