シグマが海外でDP1xとDP2sを発表

シグマが海外でFoveon X3を採用したコンパクトカメラ「DP1x」と「DP2s」を発表しました。

Sigma announces DP1x compact camera (dpreview)

  • SIGMA DP1x
  • DP1xはDP1の改訂バージョンで、DP1と同じセンサーとレンズを搭載する。DP2と同じより高速なTrue II プロセッサを採用し、AFを高速化する新AFアルゴリズムを採用している。DP2sと同様に背面のデザインは改良され、QS(クイックセット)ボタンを搭載している

Sigma introduces DP2s large sensor compact (dpreview)

  • SIGMA DP2s
  • DP2sはDP2とほとんど同じスペックだが、よりAFを高速化する新AFアルゴリズムを採用し、パワーセーブモードを搭載する。デザインが少し変更され、背面ボタンのラベルがより見やすくなっている。このカメラには、最新のPhoto Pro 4.0 Raw現像ソフトが同梱される

 

DP1xはDP1sの小改良バージョン、DP2sはDP2の極小改良バージョンと言ったところで、両機種とも旧型からの変更点は大きくはないようですが、新アルゴリズムを採用したAFがどのようなパフォーマンスを見せるのかに期待したいところです。

それにしても、交換レンズ5本とDP1x、DP2s、SD15を同時発表するとは、今年のシグマは勢いがありますね。

2010年2月21日 | コメント(3)

コメント(3)

DP2sはともかく、DP1xとはこれいかに。DP1sはもうディスコンですか。ちと酷くないですかね。

DP1xの背面を見る限り、DP2と同じ操作性になっている可能性が。
AFの高速化よりもそっちの方がありがたいです。

しかしDP2以来、背面のボタンが楕円なのが気持ち悪い。正円に戻すべき。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年2月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマが海外で85mm F1.4、8-16mm F4.5-5.6 DCなど5本の交換レンズを発表」です。

次のブログ記事は「シグマが海外でSD15を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る