マイクロフォーサーズ用のNoktor 50mm F0.95はCマウントレンズの改良版?

4/3rumorsにマイクロフォーサーズ用のNoktor 50mm F0.95に関する噂の続報が掲載されています。

Everything about Senko/Navitron/Yakumo

Noktor price speculation and poll.

  • NoktorのレンズはSenko製のレンズの改良版/コピーかもしれないと多くの人が思っている。Senko製レンズの実売価格は730ドルだ

 

確かにSenkoのデータベースに掲載されているレンズとNoktorはスペック的にピッタリ同じですし、外観もよく似ていますね。ただ、SenkoのレンズはCマウントなので、元々はシネカメラや監視カメラなどに使われるレンズなのではないかと思われます。

マイクロフォーサーズ用として発売するということはイメージサークルは足りていると思われますが、描写力に関しては期待してもいいのかどうか、なんとも言えないところですね。

とはいえ、Senko製レンズの実売価格は730ドルなので、ライカの50mm F0.95などと違って、いたって現実的な価格になりそうです。

2010年2月16日 | コメント(2)

コメント(2)

M8,M6のサンプルを見るとイメージサークル的には4/3でちょうどよさそうな感じですね。
Senkoのラインナップを見ると25mmF0.95というのもあるんですねー。

ヘリコイドをいじってマウント可能にしてみましたが、
周辺の像面湾曲?が酷くて使いものにならない印象ですよ。
無限だとセンターにピントを合わせると周辺が流れて前ピンになる。
画面が平坦になるまで絞るとしたらF11以上必要なので、センター以外を馬鹿みたいにボケさせる写真しか撮れないですよ。
ついでにいくら絞ろうが全域でZD50mmfの開放より解像力がないです。
実際の明るさも周辺減光のすごさでマイクロの素子サイズでは、公証より暗いです。F1.2クラスのものよりは明るいですが…
OEMの差がどこまでのものかは判りませんが、インターネットで購入した物は上記のとうりでした。
センターの解像力や明るさは本物ですので、本来の用途外の使い方で良し悪しを語るのは製作者に失礼かもしれないですが、写真用のレンズではないです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年2月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがPMAでEマウントカメラ(ミラーレス機)を発表?」です。

次のブログ記事は「キヤノンがRAW動画機能を搭載したフルサイズ機をテスト中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る