トキナーATX 840 D (80-400mm F4-5.6)は軽量・コンパクトなのが魅力

ePHOTOzineにトキナーAT-X 840 D (80-400mm F4.5-5.6)のレビューが掲載されています。

Tokina AT-X AF D 80-400mm f/4.5-5.6 Interchangeable Lens Review

  • サイズは70-300mmクラスのズームと同等で、重さは多少重い程度。鏡筒の仕上げはとても良好
  • 80mmでは解像力は良好(good)でF5.6-F8まで絞ると最もシャープになる。多くのレンズと同様、望遠側にズームすると解像力が落ちるが、200mmではまだ許容範囲。しかし、200mmではF16まで絞らないとピークの解像力に達しない
  • 400mmでは更に大きく解像力が落ち、解像力のピークはF22になる。解像力はかろうじて許容範囲で、(絞る必要があるので)このレンズには丈夫な三脚がよい相棒となるだろう
  • 色収差は80mmでは最大で1/2ピクセルで許容範囲内。200mmでは1ピクセルを超え見え始めるが、まだ許容範囲。400mmでは最大で3.5ピクセルで色ずれが非常に強くなり、ハイコントラストな場面で容易に目に付く。この色収差の値は大きすぎて、グラフのスケールを調整しなければならなかった
  • 周辺光量落ちは(フルサイズで)、80mmではちょうど1EV、400mmでは1.9EVだがまだ許容範囲内だ
  • 歪曲は80mmでは0.35%のタル型でよく補正されている。400mmでは2%に近い糸巻き型だが、この手のズームとしては許容範囲で、また、後処理で容易に補正することができる
  • 逆光耐性は良好で、強い逆光ではフレアがでるが、例外的な状況でのことだ。付属のフードは効果的
  • 最高レベルの性能ではないが、それでも、旅行用の軽量・コンパクトな超望遠レンズとして魅力的だ

 

光学性能的には特に400mmでかなり落ち込んでいて、メーカー純正やシグマの80-400mmクラスのズームには及びませんが、とても軽量・コンパクトで安価なレンズなのでこれはこれで十分な価値がありそうです。

しばらく前に、このレンズにトキナー初の手ブレ補正が搭載されるという噂がでていましたが、その件がどうなっているのか気になるところです。

2010年3月21日 | コメント(1)

コメント(1)

このレンズは、テレ側の解像力は確かに今ひとつの感があり、結構絞らないとシャープ感が無いのですが。ボケ味は滑らかで非常に良いレンズです。このレンズの持ち味は、実はボケ味の良さじゃないかな・・と思ってます。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年3月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シグマ70-300mm F4-5.6 DG OSはHSMが採用されていないのが残念」です。

次のブログ記事は「ニコンD700後継機は高性能なHD動画を搭載した1200万画素機?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る