香港のソニーが5月11日に行われるミラーレス機発表会の招待状を配布

Sony Alpha Rumorsに、香港のソニーがミラーレス機"NEX"の発表会の招待状を配布しているというニュースが掲載されています。

(SR5) Sony Hong Kong confirms the NEX release date. It is May11

  • unwire.hkは、ソニーから招待状を受け取った。この招待状は、NEXが5月11日にワールドワイドで発表されることを裏付けている
  • メディアへの招待状の内容は次の通り
    - デジタル一眼の想像を超えた軽量ボディの体験
    - 市場で待望されてきたソニー最初の(ミラーレスの)レンズ交換式デジタルカメラが2010年5月11日に世界で同時発表される
    - 新シリーズは軽量スリムなデザインにユーザーの要求に応える先進の撮影機能を搭載している

 

招待状の中身は、中国語→英語に自動翻訳されたものなので、細かい部分は間違っているかもしれません。

この記事によると、ソニーのミラーレス機は、これまで噂されていたように5月11日に正式発表になるようです。香港のメディアにソニーからの招待状が届いているということなので、これはほとんど確定情報と言ってよさそうです。

これまで噂で流れていたスペック(APS-Cセンサー、高速連射、16mmのパンケーキレンズ、安価な価格設定など)がどの程度当たっているのか気になるところですね。

2010年5月 7日 | コメント(4)

コメント(4)

いよいよっ!って感じですね。
α550はいいとして、それまで不評続きでしたから、
名誉挽回を期待したいです!

いよいよですね!
純粋にフォトライフがまた楽しくなりそうです。

UNWIRE.HKの記事を訳してみました。

私たちが早くから伝えてきたSony NEXが5/11に発表されるというニュースは、実はSony香港から裏付けを得たものではなかった。先ほどUNWIRE.HKはSonyから招待状を受け取り、Sony NEXが5/11に全世界同時発表されることがはっきりした。皆さん、5/11をお忘れなく。私たちUNWIRE.HKは皆さんのためにライブでお伝えしていきます。最後にもうひとつ。今日、Sony NEXの機体色は6種類で展開されるというニュースも受け取った。

マスコミが受け取った招待状の内容は下記の通り:
全世界同時発表 期待を一身に受けの登場
想像を越えた軽い機体 いつでもどこでも一眼レフと同等の体験ができる
市場が熱い期待を寄せているSony初のレンズ交換式デジタルカメラシリーズが、終に2010年5月11日、全世界同時発表されます。マスコミの皆様に新しいシリーズがもたらす卓越した撮影体験を味わっていただきたく、ここに招待させていただきます。
シリーズ全ての軽くて、薄い機体に先進の撮影機能が組み込まれています。撮影愛好家の皆様の必要と要求を十分に満たすことでしょう。いつでもどこででも撮影の楽しみを味わっていただくことができます。新しいシリーズはデジタル一眼レフと同等の画質により、あなたに無限の創作イメージを発揮していただくことになります。
もうひとつお伝えします。新しいシリーズの商品設計者が香港の発表会に出席します。皆様と独特の設計思想・概念をお分かちすることになるでしょう。
ここにマスコミの皆様をご招待します。無限に満ち溢れる、Sonyデジタル撮影創作イメージの世界を共に体験していただけます。貴誌記者様の会場での取材を歓迎いたします。
日付:2010年5月11日(火)
時間:正午12時45分

 いよいよですね~。

 発表は香港ですが、情報は一気に世界中のソニーのサイトにアップかな?

 伝え漏れるスペック以外に、何か1つ、サプライズを期待したいですが。

 ボディカラーに合わせて、レンズもカラーバリエーションなんて、聞かして欲しいです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2010年5月 7日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010年はペンタックスにとってエキサイティングな年になる」です。

次のブログ記事は「リコーがGXR用の新ユニット「P10 28-300mm F3.5-5.6 VC」を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る