ヨーロッパで多くのニコン販売員が「D700は今年中にリニューアルされない」と発言している?

Nikon RumorsにニコンD700のリニューアルに関する噂が掲載されています。

Nikon reps in Europe continue to deny any D700 replacement in 2010

  • ここ何日かの間にニコンD700は2010年中にリニューアルされないという噂(多くはヨーロッパからのもの)を受け取った
  • (この噂の)主要な情報源はヨーロッパの様々な代理店のニコン販売員だ。私はこれまでに、これほど多くの同じ話題の噂を受け取ったことはなく、とても奇妙なことだと思う。ニコンの販売員がこのような情報にアクセスすることができるとは信じられないので、この噂は、上手く画策されたキャンペーン(販促活動)のように見える
  • この噂を正しいと見ることができる唯一の解釈は、ニコンがD700後継機ではない新しいフルサイズのデジタル一眼を発表するということだ。信頼できる情報源は、誰もこの噂を確認してはいない

 

ヨーロッパのニコンの販売員が一斉に「D700後継機は今年中に発売されない」と言い出すというのは、確かに奇妙な話だと思います。Nikon Rumorsが言っているように、上から言われて販売員がこのような発言をしている可能性もあるかもしれません。

また、噂のフルサイズ機がD700とはクラス違いの廉価機(または、上級機)だと解釈すれば、確かに「フルサイズ機が近日中に登場する」という噂と、「D700が近日中にリニューアルされない」という噂が同時に流れていても矛盾はしませんね。

2010年5月27日 | コメント(3)

コメント(3)

時間が解決することでしょう。
決算状況説明のとおり、デジタル一眼レフは売れているようですので、期待しない事にします。いずれ新型機なり、後継機が発表になればわかる事です。

まぁ金欠状態ですので、来年以降に納得出来る製品が出てくれるのであれば、それはそれで財布には優しくて良いです。地道に購入資金の蓄積に勤めたいと思います。

D90の後継機がフルサイズ機(廉価版?)になって、
今までのD90路線はD5000後継機という形で引き継がれ、
D5000後継機がD3000路線になるのではないでしょうか?

D90後継機はタイの事情もあるでしょうが、順調に行けば6月発表という噂があり、D300SとD700の技術の廉価版というと、そういう答えが導きだされないですかね?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、2010年5月27日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが2層式マイクロレンズの詳細を公表」です。

次のブログ記事は「EosHDがパナソニックGH1に様々な機能を追加する改造ファームを公開中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る