ソニーDT18-55mm、DT50mm、DT55-200mmがディスコン?

Sony Alpha Rumorsにソニーの3本の交換レンズがディスコンになったという噂とα290・α390に関する噂が掲載されています。

Sony 18-55mm, 50mm and 55-200mm lens discontinued?

  • ソニーは18-55mm、50mm、55-200mmをディスコンにする。おそらく、新型のαと共に新しいレンズが登場するだろう

(SR5) Belgium shop do list the A290 and A390

  • ベルギーの販売店fvdshopが商品のリストにソニーα290とα390を掲載している

 

18-55mmと50mm(50mm F1.8SAM)は比較的新しいレンズなので、ディスコンが事実だとしたらずいぶんと早いモデルチェンジということになりますね。

Sony Alpha Rumorsのコメント欄には「コントラストAFに対応するためのモデルチェンジではないか」という推測のコメントが投稿されていますが、実際に次世代のHD動画機の発売に備えてのマイナーチェンジという可能性もあるかもしれませんね。

あと、α290とα390は販売店のリストにも掲載されたということで、こちらも近日中の登場がかなり濃厚になってきているという雰囲気です。

2010年5月23日 | コメント(8)

コメント(8)

いよいよソニー様の大攻勢が始まる、ということでしょうか?しかし、しかしだよ、中級機なんとかせんかい!

それも出るみたいだよ。

エントリー要らない。500もまだ要らない。
700と900の後継を先に出さないと。

そだね。
とにもかくにも中級機、上級機の存在はカメラメーカーとしては消費者に今後の方向性をわからせる上でも重要だからね。

はやいとこα700とα900の後継を出してもらわないとね。


で、このエントリークラスのレンズのディスコン、事実だとしたら、コントラストAFへの対応もそうだけど、動画用にAFモーターを静かにするんじゃないかな。画質は十分だけど、AFモーターの音は意外と大きいレンズだったし、動画を撮るのには良いとは言えないからね。

NEXでもかなりこだわったようだから、音関連のバージョンアップかも。

後は手ぶれ補正をボディ内だけにとどめるかどうかかな。動画を撮るにはレンズ側での補正の方が熱を持ちにくい分、楽だからね。レンズ側とボディ側、両方に手ぶれ補正が搭載されたりして(笑)

 あ~、もう2009年末に18-55mm買ったばかりなのに~。

 しかし、これから動画対応のモデルチェンジするのだったら、レンズの購入は様子見しておいた方がいいのかしら?

 動画対応で、写真が悪化したりしないか心配なのは、私の考えすぎですかね~。

 写真はスチールって言った方が良いのかな。静止画はちょっと違うか。動画はムービー……、言葉の使い分けも難しくなって来た~。

50mmF1.8に18-55mmSAM、ともにCPにすぐれる良いレンズなのに。

これってつまり、SAMモーターは失敗だったってことなんでしょうか?
28-75F2.8SAMもモデルチェンジ!?

Eマウントビデオカメラにもアダプタ経由で装着できるなら,モーター静音化やコントラストAFとともにパワーズーム機能も付くのでは?
αSLRでもパワーズームが使えれば買い替えたい。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2010年5月23日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンD700がドイツの販売店で「まもなく新型に置き換えられる製品」のリストに掲載?」です。

次のブログ記事は「オリンパスED7-14mm F4とパナソニック7-14mm F4の比較レビューが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る