α用レンズでのAFに対応するNEXの新ファームが近日中にリリース?

Sony Alpha Rumorsに、NEXの新ファームウェアに関する噂が掲載されています。

(SR5) Firmware upgrade for NEX will deliver AF for SAM & SSM lenses!

  • とうとう、貴方のZeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8がNEXでAFで使うことができる。Sony Alpha Rumorsのソースによると、ソニーは近日中にNEX用の新ファームウェアを発表するだろう。新しいファームウェアは、SAMレンズとSSMレンズをAFで使用することができる!

 

NEXはαマウントレンズのAFにいずれ対応するという話でしたが、この記事が事実だとすると、かなり早く対応してきましたね。NEXのAF対応には技術的な困難があるという情報が流れていたので、てっきりもう少し時間がかかるものと思っていました。

この新ファームによって、従来のαとNEXを併用しているユーザーの方は相当に利便性が向上しそうですね。それにしても、NEXを発表してからのソニーには色々な意味で勢いを感じます。

2010年9月 6日 | コメント(23)

コメント(23)

SONYやるじゃん。

これが本当ならすごい事ですね。
問題はAFのスピードでしょうか。KissX4のコントラストAFくらいのスピードが確保できればマクロレンズ等が何とか使えるかも。

ん?
SAMとSSMのみ?
現行αレンズ(A)は30本うち、SAM/SSMは11本・・・その他は無理なのか?

 外野がどうこうコメントするべきではないのでしょうが、発売時に対応していなかったことが不思議です。

とりあえずMacからのアップデートをできるようにしてくれ。話はそれからだ。

 う~ん、今後α、E、どっちのレンズが主流になるのかしら。しかし、これでNEXの世界が一気に広がるでしょうね。
 こうなったらαレンズの所有者として、NEXの操作性を向上させた機種が出たら、本気で購入を考えるかな?

NEX購入した人、何割ぐらいがAマウントレンズを持っているのでしょう?

数が少ないEマウントの新レンズの噂もまだ無いですし
AF対応したから暫くはAマウントを買ってください、という意図だったりするんですかねー?
そうすれば、レンズ有るからいつかNEXからAマウントに買い換えようかなー、という人も増えそうですし…

どちらにせAF対応は嬉しいですね。
後は、Eマウントの新レンズもたくさん出して欲しいです。
EマウントもAマウントも、もっと盛り上がるのが楽しみです。

シグマのHSMも動いてくれるとよいのですが・・・

 αレンズでもコントラストAFは不可能ではない、のですね。 AF速度と正確度に注目でしょうか。 α580も動画撮影中はコントラストAFが機能するのですかね。

もし本当なら、SAMとSSMだけでも立派だと思います。
技術的、というか物理的にかなり難しいレンズもある
はずなので。

予想より対応が早くて、αユーザーでありつつE-P1買っちゃった自分としてはなんか悔しいです(笑)。

ボディ側モーターのレンズだけの作動なら、まだ諦めつくんですけどね。

問題はAFスピードでしょうね。
一眼レフ用レンズのコントラストAFは、各社とも総じて遅いものです。
快適に使える速度であれば、まさに画期的でしょう。

レンズにもよると思いますが全体的にはまず快適に使えるスピードではないと思います。コントラストAF用のレンズは一つもありませんからね。それでも一つの前進。さらなる進歩はまたいつかあるでしょう。

これは3や5よりも
NEX-10を相当面白くするニュースなんじゃないだろうか

常識で考えるとレンズ内モータ搭載レンズのみのAFと考えるのが順当ですが、LA-EA1には、αのボディ側と同様のフォーカス駆動用の歯車が見えます、ので、レンズ内モータの無いレンズでもAF可能なのでは、と想像してしまいますがいかがでしょうか?正式発表が待ち遠しいですね。

七面鳥さん
LA-EA1を持っていますが、これにはレンズのAF機構を駆動するためのカプラーが無いのでモーターの無いレンズはどうやっても無理です。

noctis さんに一票!

> とりあえずMacからのアップデートを

その通り。写真と切っても切れない縁にあるクリエイター達が使っているのは9割がMac。Sonyさん、色々事情があるのは承知してるけど、これからはMacユーザーを無視できないですよ!

私は思ってたより対応が遅かったと感じました。
やはり発売と同時に対応しておいて欲しかった・・・。

mac対応の優先度が下げられるのは仕方ないでしょうね・・・。

αは本体にブレ防止----,eはレンズがブレ防止-----私にはAF性能よりもボデイブレ防止の方がありがたいです.ソニー同志の互換性といってもブレ防止の方法が根本的に異なるので互換性無きと同じだと思います.(キャノンニコンの新発売レンズは手ぶれ無しは無いが,コシナーなど新発売レンズはAF無いのが当たり前になっています)つまりブレ防止の方が互換性というにはAFよりも重要なポイントと思っています.あの小さなボデイにブレ防止の無い巨大で重量級Gレンズやツアイスレンズなんて物珍しさ以外の日常常用で利用するなんて考えられない.(私はA350,A900に16-105,24-105,28-74SAM,70-300G等持っていますが全くeシリーズボデイは買う気無く,オリPL1買いましてすでに所有しているペンタやLマウントを実際に利用しています.将来は持っているαマウントの流用も考えています)

NEXはどちらかというと動画を快適に撮ることに特化してると思います。ミラーレス一眼のような小型軽量ボディは、副産物として(?)コンパクトユーザーのステップアップ組にちょうどいいため、という気がします。これからの本命はVG10のようなレンズ交換できるハンディカムでしょう。従来のハンディカムでは飽き足りないけど、肩に担ぐほどじゃないハイアマチュアや小規模クリエイターなどにはかなり訴求力あると思いますし、反応しだいではプロ仕様機も出るでしょう。Eマウントはレンズ内モーターを持つαレンズに絞ることで、今後の動画専用機に高性能レンズの道を「短期間で」開くためと考えられます。

最近はウォークマンのシェアもだいぶ回復してきましたが、マックに対するサポートをおざなりにして、製品の魅力以外の理由でユーザーを減らすような自体にならないかのほうが、個人的には心配です。

 正直、NEXを売りたい層でのMAC使用者は無視してもよいくらいのシェアだとSONYは考えてるんじゃな無いですかね。
 iPodの影響もあって増えてきているとはいえ、2009年時点で海外で9%国内にいたっては3%程度ですからね。
しかも、MACだけでWindowsは所持していない層となるとさらに少なくなるでしょう。

 NEXって、Mac所有者みたいな方々がターゲットな気がするのですが...。
 まぁ、9月7日現在では、Macの方もNEXのRAWに対応していないので、おあいこでしょうか。

http://www.ustream.tv/recorded/9262482
00:36:15~

ソニーの担当者さん曰く、今の所は全く考えていないそうです。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年9月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックGF1後継機は2機種にラインナップが拡大される?」です。

次のブログ記事は「ヨーロッパのニコン公式サイトがD7000とCOOLPIX P7000の発表を準備中?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る