オリンパスE-5のスペックが掲載

Photo Rumorsに、オリンパスE-5のスペックが掲載されています。

Olympus E-5 specs

  • オリンパスE-5は2010年9月14日の発表が予想されている。このカメラの基本的なスペックは、次の通り
     
    • マグネシウム防塵防滴ボディ
    • デュアルメモリーカードスロット(CF+SDかSD×2かはわからない)
    • 1200万画素センサー
    • 11点AF
    • 連写は6コマ/秒
    • 手ブレ補正
    • アンチダスト機能
    • 回転/チルト可能な液晶モニタ
    • 720p、30fpsのHD動画
    • 内蔵ワイヤレスフラッシュ
    • 視野率100%のファインダー

 

E-3との違いは画素数アップとHD動画の追加、連写速度の向上といったところで、このスペックが事実だとすると、E-5はとても堅実な正常進化モデルという印象です。

ほぼ3年ぶりのモデルチェンジとしては少々地味なスペックのような気もしますが、モジュール式のような変なギミック(?)はいらないという声もあったので、この路線を歓迎するE-3ユーザーも多いかもしれませんね。

いずれにしろ、オリンパスの高性能なレンズ群を活かすことができる最新のボディがリリースされるということで、フォーサーズユーザーの方はまずは一安心ですね。

2010年9月 1日 | コメント(29)

コメント(29)

AFの動体追従向上と高感度ノイズの低減、ボディの小型軽量化が果たしてくれれば画素数なんざ1200で十分っちゃあ十分ですわ。
動画は撮れなくても困らんし、別に要らん。

E-5はスペックを見てもつまらないだけだ。
やはり注目は重量だ。

オーソドックスな正常進化形ということで、おおむね歓迎です、
自分の関心事は、重量とラチチュードの改善度合いです、
多重露出してカメラ内で合成とか・・・そこらへんのギミックは搭載してくるのかなと、かすかに期待はしていましたが、次機種以降というところでしょうか、

既存の4/3ユーザのための、義理みたいなものでしょうか。

1200万画素に抑えたということが何かありそうですね。
まさか既存のセンサーをフラッグシップに載せてこないでしょうから。

画素ピッチはキヤノン7Dや60Dと変わらないので、
高感度ノイズや描写性が問われますね。
E-30/E-620のISO200スタートでは少々ノイジーでしたので、ISO100スタートで低感度描写にも拘って欲しいと思います。
また、SAT使用時のノイズや不自然さが改善されていることを望みます。
これらに加えAF性能がN社やC社と対等であれば
オリンパス魅力の要である絵作りも手伝って、
十分なスペックだと思います。

以前、画素を上げずに画質を上げていく
といった趣旨の発言があったと思う

最初からそういう方向性で作っていたのかもね

OM707以降の、OM-4TiブラックやOM-3Tiの再来でしょうか。

1986年以降、既存OMカメラのマイナーチェンジ版を数年ごとに出して、2001年のE-System開発直前に「OM生産完了、E-Systemへ切れ目なく移行しました!」と宣言したのを、もう一度やる気なんでしょうね。

デジタルカメラは、センサーさえ新しくすれば、曲がりなりにも画質を上げられますから、それが救いですね。

数字上ビミョウなスペックと言わざるを得ないと思います
C-AFの性能次第ですね
改善が見れなければニコンDXに軸を置くシステムにしてオリンパスは銀塩的まったりシステムにしようと思います

同じ1200万画素のE-PL1の画質があれだけ良かったので画質面の心配はしていませんがやっぱり値段が気になります。
198000円とかだとちょっときついですね。

いまさら他マウントから4/3に移ってくる人もいないだろうから、スペックで釣る必要もないですよね。
問題は実写性能。
「ISO12800設定可!実用800まで」なんてオチはオリは平気で仕掛けてくるので油断なりません。

まあ、スペックは関係ないとは言え、E-3発売から3年。
いままで何やってたんだ、とも言える代わり映えしないスペックであることも確かです。

売れないからこのスペックなのか。このスペックだから売れないのか。鶏と卵の良い例ですね。

E-3から3年経って本当にこのスペックなら個人的には残念です。翌年に出していていいスペックじゃないかという気がします。スペック表記だけでは見えない画質の進化が確実にあると信じたいですね。3年経ってもしE-P1とE-PL1くらいの画質の差だったら既存E-3ユーザーの半分も買い替えないでしょうから。これだけ発表を遅らせたからには何か隠されたサプライズがあるんじゃないかと本気で信じてます。特にプロ仕様にこだわっているからには、そういう層には少しの進化では既存E-3ユーザー以外には見向きもされないと思うからです。あと、個人的に欲しいのは14mm F1.8くらいを作ってほしいです。14-35mm F2と同等以上の画質で、広角短焦点化で重さ半分以下にしたSHGレンズが欲しいです。

FTはレンズ口径と、センサー受光角 の優位性(均一画質)がウリだったはず。
光学的には優秀なFTが、多数の賛同メーカーを確保出来なかったのが敗因と言えば聞こえが良いかな?
本業がゆとりあるので、ゆっくりまったり造って損しないようにしてあげてください、既存ユーザーの為に。

もしかしたら超高感度やかなりのサイズダウン、軽量化のサプライズがあるのでは?
このスペックでそのまま出すわけはない気がしてきました・・・・。

うーん、連写6コマ、11点AF、噂によるとボディサイズもE-3とそれほど変化は無いという話も・・、後は高感度とダイナミックレンジに期待しかないですね。。1200万画素素子がせめて新型のサプライズであれば良いのですが・・。どうなんでしょうねー。自分は信者ですから導入は間違いないですが、世間的にはどうなのかなー

E-1のダストリダクション、 E-330のライブビューやアングルモニターなどの時のような、画期的なギミックを期待してましたが、これでは残念な気がします。噂にあったファインダーにオーバーレイする機能は、おっ!?と思いましたが、、、。

黙って終了するよりはマシ、程度のものになってしまいましたね。

E-3発売の1年後にE-3Nとして発売。E-3ユーザーは見送ってE-4に期待って感じのスペックですね。今さらE-5として発表するからには重量やその他サプライズがあるのでしょう。

でなければ、他マウントに切り替えたいところですがゴミ取りが比較的マシなのはキヤノンでしょうか?

今頃になって、富士のEXRセンサーだという噂が一部であるようですが……
確かに12MPというだけで、供給元情報は無いみたいだけれど
みんな「当然パナだよね」と思っているだろうし

さすがに、希望的観測を含んだ妄想だろうなぁ……

最上位機種に内蔵ストロボはいらないんですが、やはり付いてきちゃうのですね。
バッテリーを既存のものを使うのであれば、毎秒6コマはいたしかたないですかね。
気になるのはファインダーの仕様です。光学式なのか電子式なのか。光学式であれば、液晶をはさんで格子線などを表示できるようにしてほしいです。

富士のEXRセンサーだという噂の発端はこれでしょうか?

http://photorumors.com/2010/09/01/is-this-a-new-fuji-camera-fuji-micro-s10exr/

サプライズは、99800円ってところだよ、きっと。

特に目立った機能はないようですが、これをオリンパスはいくらで販売するつもりなのか?
60Dで11~13万ぐらい。
E-5このスペックでもフラッグシップだかと19万ぐらいで発売するのかなぁ・・・
12-60mのレンズキットとかあるのかな・・・

良いんじゃないの、この手のカメラはゆっくり熟成させれば。
っていうか皆さん、カメラに一体、何を求めてるんだろう、って思うよ。
びっくり箱じゃあるまいし、そんなにサプライズが欲しいんだろうか? 写真撮る為の機能も性能も、もう必要十分なんじゃないかと思うけど。
仕事で使う、ってんなら、秒間10コマを必要とする人もいるかも知れないし、ISO32000なんて超高感度を必要とする人もいるかも知れない。でも、そんなもんが必要なのは、ごく一部の限られた人だけなんじゃないかと思うんだが、違うんだろうか?

E30を使って感じていた、白とびが早めに出現すると言う点が改善されているといいなと思います。
小柄でめちゃくちゃタフという路線を継続してくれればよいかと。さらに研究開発を進めるという証(従来よりも具体的なイメージがユーザーにもわかるようなもの)をだしてくれれば安心するのですがね。

1200万画素センサー 問題なしですが・・・

AF性能は向上してて欲しいですね・・・主に正確さ・・・
速さはE3で十分使えてますので。

高感度は3200が使い物になれば個人的には問題ありませんが、そこまでは何とかして欲しいですね、E3は撮れないものはないがキャッチフレーズでしたが、暗くなると全然駄目でしたから・・・
後はライブビューのAFですね。

んで・・・


内蔵ワイヤレスフラッシュって何?(^-^;
内臓なのにワイヤレス?

オリンパスは、内蔵フラッシュに外部フラッシュのワイヤレスコマンダー機能が付加されているので、搭載するしかないのでは。

E3E30さん
ワイヤレスフラッシュとはFL-50/36Rをコントロールするシステムのことでしょう
スレーブのようなコントロール方法ですので内蔵の必要があるわけです

ISO12800対応、実用6400となればフラグシップの面目躍如ですが
そういう部分はすぐに転用されますし、ハードウェア的優位がないとこれで3年は厳しそうですね

解説ありがとうございます。^^

ワイヤレスフラッシュの件、そう言う意味だったのですね・・・なんか新しい機能かと思ってしまいました。(^-^;

確かに他社新製品の噂と比べて、あまりパッとしない感じですが、良い絵が撮れるのであれば、手ぶれ補正の強さ、防塵防滴、ダストリダクション、他にも他社に負けない部分もありますので、是非良い製品を出してきてほしいものです。(^-^)

とか言いながら、現在60D、α55、どちらかを購入して2マウントを考えてはいるのですが・・・^-^;


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年9月 1日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンEOS 1Ds Mark IVが近日中に発表される?」です。

次のブログ記事は「ツァイス Distagon T* 35mm F1.4 (ZE、ZF.2)を発表」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る