シグマ70-200mm F2.8 EX DG OS HSMは70mm開放の画質が弱点

ePHOTOzineに、シグマ70-200mm F2.8 EX DG OS HSMのレビューが掲載されています。

Sigma 70-200mm f/2.8 EX DG OS HSM Interchangeable Lens Review

  • インナーフォカース、インナーズームなので、レンズは全く伸びず、フィルター枠も回転しないので、偏光フィルターを使うには理想的なレンズ。ズームリングとフォーカスリングの位置が変更されているが、望遠端でレンズを使うときにはこちらのレイアウトのほうが使いやすい。縦位置ではカメラとレンズを支える掌に、AFとOSの切り替えスイッチが当たって少々不快だ。
  • AFは超音波モーターで、これは静かで高速で正確だった。AFは多くのスポーツや野生動物などを容易に撮影できる速度。手ブレ補正は、200mmでは1/25秒で大部分がシャープで、1/13秒では1/3がシャープだった。これはとても良好な性能だ。
  • 中央の解像力は70mm F2.8では、目が肥えたユーザーはがっかかりしたと言うかもしれない。周辺部は"悪い(poor)"のレベルをかろうじて超える解像力。F4に絞ると中央は素晴らしい(excellent)解像力になるが、周辺部は置いて行かれている。ピークはF11とF16で、このとき中央は素晴らしい(excellent)解像力で、周辺部もとても良い(very good)解像力。
  • 135mmでは解像力が上がり、F2.8で中央の解像力は既にとても良く(very good)、周辺部の解像力もまずまず(fair)。ピークはF11で、画面全域で素晴らしい(excellent)解像力になる。200mmでは、F2.8で中央は既にとても良い(very good)のレベルに達していて、周辺部もそれほど劣っていない。ピークはF11で、画面全域で素晴らしい(excellent)解像力になる。(※テスト機はD700)
  • 色収差はFLDガラスによって最小に保たれているようだ。言うまでもなく、実写では色ズレに気付かないはずだ。周辺光量落ちは、70mm開放で2.03EVで、解消するにはF5.6まで絞る必要がある。周辺光量落ちはズーム全域でコンスタントに見られ、200mmでも2.07EVある。
  • 歪曲は、70mmで2.12%の穏やかなタル型で、特に歪曲が目立つ被写体でしか問題は起きないだろう。200mmでは1.41%のとても穏やかな糸巻き型で、ほとんど問題にならないはずだ。歪曲の形は整っているので後処理での補正は容易。
  • 深い切り欠きフードのおかげもあるが、逆光耐性はとても良い。光源がフレーム内に入っても、このレンズはなおフレアが出にくいが、このような状況ではコントラストの低下は極めて顕著だ。
  • 多くのケースで良好な画質だが、残念なことに70mm開放での性能が弱点で、これは1200ユーロのレンズとしては少しばかり精彩を欠く。

 

70mm開放では全体的に解像力が低く、絞っても周辺部の解像力がなかなか上がらないのが気になるところですが、テレ端では画面全域でなかなか優秀な解像力です。

このクラスには、純正でEF70-200mm F2.8L IS II やAF-S 70-200mm F2.8G VR II のような非常に高性能なレンズが揃っているので、性能面だけで比較されるとこのレンズは少し厳しいかもしれませんね。とはいえ、実売価格は純正よりもずっと安いので、コストパフォーマンスなら十分勝負になりそうです。

2010年11月21日 | コメント(7)

コメント(7)

ePHOTOzineはなんかシグマレンズのレビューラッシュですね。

いつもレンスレビューを見ると思うんですが、F2.8通しのズームレンズって2.8できっちり撮れる事に意味があるはず。70-200にしても17-50にしても、F4以上に絞らないと解像度が良くないのであれば、大枚をはたいて買う気になかなかなれないんですよね・・・
かと言って、純正は高くて買えないんですが・・・

シグマのF2.8通しズームで開放が使えるのは現状APS-C用標準ズームだけという渋い結論が……。シグマ中心ユーザーとしては、複雑な気分です。
新型硝材へのリニューアルが続いてますので、2年後には周囲のイメージも変わってると信じたいです。

17-50は開放から解像度は良いと思うのですが。
あれで悪いとするなら、純正も……。

飛び入りで恐縮です。記事で取り上げたシグマのこのズームと
ニコンの旧タイプの80-200f2.8とでは、どちらの方が
性能は上ですか?

>周辺光量落ちは、70mm開放で2.03EVで

これって間違ってない?
二段も落ちるか?
全体的に、ガンレフと随分違う見解だし・・・

購入の検討をしていたレンズでめちゃめちゃ参考になりました!


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログ記事について

このページは、2010年11月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペンタックスが来年の早い時期に645用の25mm F4を発売する予定」です。

次のブログ記事は「シグマMACRO 70mm F2.8 EX DGは絞り開放から並外れてシャープなレンズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る