キヤノンEOS-1Ds Mark IVは2011年中には登場しない?

Canon Rumorsに、EOS-1Ds Mark IVに関する噂が掲載されています。

No 1Ds Mark IV in 2011? [CR2]

  • 常連のソースと話したが、彼が受け取っているすべての情報が、1Ds Mark IV または1Ds Mark III 後継機が2011年に登場しないことを示唆している。キヤノンのハイエンド機は(これまでの路線から)かけ離れたものになるだろう。
  • 5D Mark II は1Ds Mark III の市場を(すべてではないが)多くのケースで奪っている。もし、5D Mark II 後継機が1Ds Mark IVに対して同じ立ち位置を維持するなら、5D Mark II 後継機も同じことになるだろう。

 

1Ds Mark IVが2011年中に発表されないという噂は、以前から何度か流れていますが、今回は噂の信憑性が多少上がっているようですね。

また、1Ds Mark IVは現行モデルとは大幅にコンセプトの異なるモデルになるという噂もこれまでに幾度と無く流れていますが、1Dsが本当にスタジオ専用カメラとして生まれ変わるのかどうかも気になるところです。

2010年12月22日 | コメント(8)

コメント(8)

>5D Mark II は1Ds Mark III の市場を(すべてではない
>が)多くのケースで奪っている

私は両方所有していますが、やはり1DsMarkⅢの方がしっくりきます。
画も1DsMarkⅢの方がクリアーで解像力/感(ローパスフィルターの差でしょうかね?)レタッチ耐性も良い感じがします。

でも登場しないとなると、1DsMarkⅢはプレミアムものになるのでしょうか?(汗)

液晶モニターと画像エンジンを最新にしてM-RAWを加え
AFを1DMk4と共通にしたEOS-1DsMk3Nを出して間をつないでくれたら明日にでも買います!
新方式の画像センサーにでも換えるつもりなのでしょうか?
E0S-1DsMk4、再来年は辛いなぁ〜。


1Ds3使用のプロは多いから後継機を待ち焦がれてるだろうけどねえ。

いい加減フルサイズの新製品を出して欲しいですよね…。

キヤノンは5D3とKissX5と噂されている3D、ニコンはD400とD800、ソニーはNEX7とα900後継、オリンパスがPEN E-P3、シグマがSD1、フジがX100…

結構話題になりそうな機種が多いですから、退屈する心配は必要無いと思いますが、やはり少し残念なニュースではありますね。

しかし既にある1D4に加えて、5D3と噂の「3D」がもし出るなら、やはり従来型の1Ds系ではもう殆どのユーザーは必要としなくなる訳ですから、大幅な路線変更と、それに伴う開発期間は必要かもしれませんね。

スタジオユースでは、レンズもイメージセンサーも35mmフルサイズセンサーでは限界が見えているのでは?

EOS-1Ds Mark IIIの後継機は、ライカS判(?)の30mm×45mm程度のイメージセンサーを搭載するのではないでしょうか?35mm判焦点距離の換算倍数も0.8倍で判りやすいですし。

レンズも新フォーマットに対応した標準ズームと35mm判換算で85mmとなる105mm程度の短焦点レンズをとりあえず同時発表しておく。

ペンタの645NII用レンズがアダプターを介して使用できるようにフランジバックをその分短く設計しておけば、アダプターを製作している会社が必ず「645N→EOS-1Ds Mark IV アダプター」を発売する。そうすれば、デジタル化(作品のデータ化)を迫られているペンタックス645NIIを使用するプロカメラマンの乗りかえを狙える…。

フルサイズEOSは、EOS-5D Mark IIIが連写速度・画素数・高感度ノイズ耐性を上げて、防塵・防滴性能を1Dと同等にして発売し、プロユースに完全に耐えるフィールド向けカメラとする。もしくは、そのカメラをプロ向けをEOS-3Dとして発売し、5D Mark IVは今まで通りハイアマチュア向けの製品として進化させる。

EOS-1Ds Mark IV
⇒ 新フォーマットを採用。肌の質感など最高の画質を求められるスタジオカメラマン向け
EOS-1D Mark IV(V)
⇒ 速写・耐久性を重視した、報道・スポーツカメラマン向け
EOS-3D (EOS-5D Mark III)
⇒ 画質と機材重量のバランスを考えたフィールド系・ネイチャー系カメラマン向け

1Ds3を使っていましたが、撮り比べた結果、解像感もノイズも5D2の方が1段分上だったので乗り換えました。もちろん、連写や信頼性、ファインダーの消失時間の短さは変え難いですが、画質だけならローパスのよさより、DISICの進化の効果の方が上回っている印象です。
個人的には5D3は画素数を上げるだけで十分です。1Ds4はそれに加えて、16bitになると、買ってしまうでしょう。
レンズも、最近のものなら全然余裕です。ただ、16-35IIはどうにかして欲しい。しょうがないから、ニコンの14-24を使っているので。

なにかすごくカンチガイしているような。
マウント変えたらEOSじゃないでしょう?
EFレンズ最大限の性能を発揮するボディが1D系。スタジオユースには小文字のSが付く。
フィールドユースが主戦場のEFレンズ。もはやスタジオで必要とされなくなっているなら1Dsは消滅するのが時代の趨勢。
新たに中判システムを構築するのなら、新規に名称を設定して大々的に発表するのでは。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2010年12月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーがファインダーレスの透過光ミラー機の特許を申請中」です。

次のブログ記事は「FinePix X100の公式サイトでのレンズに関する詳細な情報が公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る