キヤノンがEF400mm F5.6L ISを準備中?

Canon Rumorsに、キヤノンの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

Canon 400 f/5.6L IS in April? [CR1]

  • 多くの人が欲しがっているレンズEF400mm F5.6L ISの情報が、スウェーデンのフォーラムに掲載されている。発表は4月?
  • このレンズは確かに多くの人のウィッシュリスト(欲しいモノリスト)に入っている。キヤノンの製造能力に起こっていること(※例の製造問題のことと思われます)のため、(Canon Rumorsは)4月の交換レンズの発表は疑わしく思っている。


ソースはフォーラムへの投稿で信憑性の高い情報ではないようなので、話半分程度に聞いておいたほうがよさそうですが、400mm F5.6のIS化というのは十分有り得そうな話だと思います。ただ、より古くリニューアルの要望が多いEF100-400mm 後継機のほうが優先順位が高いような気もします。

あと、海外のサイトでよく「キヤノンのレンズの製造に問題が発生している」という情報が流れているのが気になるところですが、これは結構深刻な問題なんでしょうかね。今年のキヤノンはレンズの年になるという話なので、製造のトラブルで出鼻をくじかれないといいのですが・・・。

2011年2月 6日 | コメント(7)

コメント(7)

is搭載で大型・高額化は不可避でしょうなぁ。なんとか我ら庶民の手の届く範囲であってほしい。管理人さんもおっしゃっている100-400も早く出てほしいですが、このレンズやサンヨンのリニューアルなんかもしてほしいです。

ここ最近ニコン以外のメーカーが出す製品は優先順位が間違ってない?って思うような物ばかりなんですが。。。キャノンが100-400の新型を出さないから2009年にソニーの70-400を買ってソニーに片足突っ込んでからだんだんメーカーがバラバラに。。。

新型サンニッパやヨンニッパみたく大幅に軽量化される事を祈ります。

数が出ない高額レンズはメーカー間の駆け引きが
ユーザーの声よりも優先されていると思います。
そのとき欲しい人に行き渡ったくらいじゃ開発費ペイできないので、
競合レンズとできるだけ重ならないよう読んでいる印象が。
ちょっと前までのキヤノンとニコンの一眼レフボディみたいに。
いまはソニー以下の奮闘で入り混じりつつありますけど。

Lレンズのリニューアルばかりで、高額なレンズを買えないユーザーには優しくないですね…
「ダブルズームを買ったら次はLレンズに行きましょう」の流れしか無いですよね。
Lレンズ意外のリニューアルも頑張ってほしい!

Lレンズ買えない奴は他のメーカーか我慢しろって事なのですかねキヤノンさん…

サンヨン並みに寄れるようになれば御の字。

そもそも近年は各社ともごくごく廉価なレンズか、実売で10万以上となる高価なレンズ
しか新規に発売されてない気がしますけどね。MFT陣営の二社はマウント立ち上げ時期
なので例外でしょうが。そろそろ当のキヤノンにもEF-Sで換算28mmとか50mm相当の単焦点は
欲しいってのはありますが


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年2月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タムロンSP70-300mm F4-5.6 Di VC USDは多くの点でライバルに勝っている」です。

次のブログ記事は「オリンパスXZ-1は素晴らしい性能だが操作性に若干問題あり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る