ライカから2011年中にいくつかの素晴らしい新製品が登場する?

Leica News & Rumorsに、ライカAGがツイッターで「2011年中に2~3の素晴らしいモノが登場する」という発言をしたという情報が掲載されています。

Leica has "couple of nice things coming in 2011″

  • ライカカメラAGは、公式のツイッターアカウントで、2011年中にいくつかの(2つ3つの)素晴らしいものが登場すると述べている。コンパクトカメラのラインナップは昨年完全にリニューアルされているので、全ての新製品はXシリーズかMシリーズかSシリーズに関係するものに違いない。
     
    もちろん、ライカが単にソーシャルメディアを使った販促活動をしているということもあり得る。今までのところ、ライカAGは2011年に何の新製品も発表していない。

 

M8からM9は3年かかっているので、タイミング的には少し早いような気もしますが、Mシリーズの後継機が早くも登場するんでしょうかね。以前、ライカがミラーレス機の噂を否定するコメントを出した際に「Mシリーズの後継機の話をするのは早過ぎる」という一文があったので、個人的には、もうしばらくは登場しないような気がしていましたが・・・。

X1のほうは日本で発売されたのは昨年の2月なので、まだまだ最近のカメラという感じですが、国産のミラーレス機のような早いサイクルでモデルチェンジするんでしょうかね。

2011年3月 6日 | コメント(8)

コメント(8)

個人的に今更感バリバリのレガシーフォーサーズのデジルックス3の後継機種を出してくれたら買います。

レンズの焦点距離が違うX1の兄弟機はそろそろ出てくると思いますが、あとはミラーレスかM9.2でしょうか。

リコーのGXR用MマウントユニットのOEM品をライカレンズとキット販売すれば、日本限定で人気が出そうな気もします(笑)

20世紀はライカが世界を目撃した時代だった。高すぎて買えないけど、世界中の写真家が使いたくなるような「デジ」を望む。

フジのX100のファインダーを組み込めば最高。これで基本は従来のレンジファインダー機であり望遠もこなせる。もともと今はやりのミラーレスだからフルサイズとしては小型軽量。ファンもいる。レンズ資産もある。あとは値段かな。

測距のできないファインダーをM型ライカに組み込むんですか?

ビューファインダーで合わせられないの?マウントアダプターでいろいろな望遠付くしいいと思うんだけど。でもAF使えなきゃ所詮メジャーにはなれないかな。

もしかするとそろそろレンズをリニューアルするんじゃないでしょうか?

>フジのX100のファインダーを組み込めば最高。これで基本は従来のレンジファインダー機であり望遠もこなせる。
X100にレンジファインダーの要素はないと思うんですが。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年3月 6日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イギリスの1月のミラーレス機のシェアは前年同月比で160%の増加」です。

次のブログ記事は「ソニーDistagon T* 24mm F2 ZA SSMは像面の湾曲が問題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る