パナソニックから2011年中に5本の交換レンズが登場?

43rumorsに、パナソニックが2011年中に発表する5本の交換レンズに関する噂が掲載されています。

 ・(FT3) Five lenses to be announced by Panasonic in 2011 (3 new, 2 reworked)

  • パナソニックの今後のレンズに関する最新情報を受け取った。パナソニックは、2011年中に3本の新規のレンズと、2本の既存のレンズのアップデート版を発売するはずだ。新規のレンズのうちの1本は、近日中に発表される25mm F1.4だ。他の2本のレンズは8月に発表され、広角レンズと望遠レンズになる。アップデート版の2本のレンズはOSの付いた7-14mmと、もう1本になる(このレンズが何なのかは話してくれなかった)。
  • パナソニックは4月に発表を行うだろう。オリンパスは新しいレンズを5月末か6月初めに発表するだろう。

 

信憑性はFT3なので確定的な噂ではないようですが、今年中に新しいレンズが5本も発表されるという話が事実ならm4/3ユーザーには嬉しいニュースですね。

25mm 1.4と広角レンズに関しては、昨年のフォトキナでパナソニックが言及していましたが、望遠レンズの話が出たのは今回が初めですね。望遠ズームは既に2本(45-200mm、100-300mm)あるので、次は大口径の単焦点レンズでしょうか。

あと、リニューアルの件ですが、以前、45mmマクロがリニューアルされるという噂も出ていたので、7-14mmと45mmの2本でしょうか。両方ともまだ新しいレンズなので、リニューアルの必要性があるかどうかは微妙なところだと思いますが・・・。

2011年3月22日 | コメント(4)

コメント(4)

リニューアルは20ミリf1.7かな、モーターもうるさいみたいだし。でも7-14は考え物だなあ、サイズ、重さ、値段全てアップは確実でしょうからね。

既存レンズのリニューアル、これはレンズ自体の性能アップなのか、駆動系やサイズの改善なのかが気になりますね。

オリンパスも、今思えば急ごしらえで出したような標準ズームは駆動系やサイズ的なリニューアルをしたけれど、レンズ性能自体のリニューアルは・・・また高額なプロ用レンズとか別に出して、それでまたマウントごと終了なんだろうなぁ・・・。

昨年、SIGMA50F1.4を売ったので、
20mmF1.7と映りが大きく違えば!
下がるのを待って、25mm1.4を考えるかも。

新望遠レンズって何でしょうね?
12-50mm F2.5-3.3とか12-75mmとかの噂もありましたよね。14-45mmではカバーしきれない事が多いので、動画対応で12-75mmを出してくれる事を期待しております!

フォーサーズだと、以下の3本でかなりカバーできるので、キットレンズ用としても12-60mm程度が欲しい所です。

・12- 60mm F2.8-4.0
・50-200mm F2.8-3.5
・ 50mm F2.0 マクロ


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年3月22日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DxOMarkがレビューの中でニコンD5100の近日中の登場を示唆」です。

次のブログ記事は「ソニーの新しいフルサイズ機は透過光ミラー機で9月にプロトタイプが登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る