キヤノンが5D Mark III に採用する動画の新コーデックを開発中?

 EOS HDに、キヤノンが開発している新しい動画のコーデックに関する噂が掲載されています。

Rumour: Canon 5D Mark 3 to feature new MPEG variant 4-2-2 at 50Mbit

  • キヤノンは5D Mark III のためのMPEGをベースとした新しいコーデックを開発している。これは、XF305のデジタル一眼レフバージョンだ。このコーデックは4-2-2の色空間と、50Mbitを上限とする可変ビットレートの仕様となっている。
     
    4-2-2のカラーサンプリングはデジタル一眼の性能を大きく引き上げ、より実物のような色再現とよりスムーズな階調を実現する。現行の5D Mark II はMPEG-4 AVC H.264ベースのコーデックを使用しており、これはかなりCPUに負荷をかけ、4-2-0の色空間しかない。

 

5D Mark III にはRAW動画が採用されるという噂もありますが、EOS HDからは50Mbit/秒のビットレートを持つMPEGベースの新コーデックが採用されるという噂が流れてきました。噂の信憑性はよくわかりませんが、キヤノンはインテルの新しい接続規格であるThunderboltを採用することを決定しているようですし、今後動画に相当力を入れてくる可能性が高そうですね。

2011年3月15日 | コメント(7)

コメント(7)

EOSに限らず、どのメーカーも50Mbコーデックに対応してもいいのではないかな?民生レベルでもインターフェースとデバイスはそのレベルまで来てると思う。なにしろ25Mbってのは、15年以上前のDVからのスピードで、ノンリニア編集環境は少なくとも10年以上前から民生用PCで容易に構築できていた訳だから、そろそろ進化してもいいと思う。4-2-2になると、画質はもとより、映像ファイルの編集耐性がぐっと改善するからとても助かります。

極めて興味深いですね。
奇麗なのは分かりますが、MPEG新コーデックの負荷が気になりますね。
4月のFinal Cut Proのアップデートに何か合わせているのであれば
期待が大きいですね。

AVCでも 4:2:2とかサポートしてますよね
RDカーブ的に有利なんだから、いまさらMpeg2にする必要はあんまりないかなぁ
最近のPCスペック的にデコードは何とかなりますし

編集しやすさとしては AVC-Intraあたりをベースにしたものがいいなぁ

映像製作している方々からして、現行の5D Mark II からの乗り換えをする必要性は、どれほど感じているのでしょうか?

MPEG-4/AVC High Profileが4:2:0までのサポートですね。
これを4:4:4+Intraまで拡張すれば最強ですね。
個人的には4:2:2対応よりもグローバルシャッターに対応して欲しいですが。

ナルホド!いずれにしても、エディウスクラスの民生レベルのソリューションでの汎用性がポイントかな。外付けデバイスなしで、ノーパソ内で、取り込み、保存、編集、リアルタイムプレビュー、BD焼き込みが可能な、今の環境が継承されてほしいな!

コーデックがデコードに高い負荷がかかる形式や4:2:0では、ノンリニアで編集するとき1ストリームならいいですが、複数のストリームをリアルタイムプレビューしながら編集する場合や合成する場合は、やはりMPEG-4素材をProRes形式に変換したり、4:2:2の素材の方が作業効率や納期、画質の担保が出来ます。5DmkⅡはいままでにない表現の可能性を持ち、低価格で出現したのに残念だったのは、HD-SDI出力がなく、MPEG-4形式だということ。それでも素晴らしい画が撮れるので活用されている。スチルカメラとしてはプロ機だが、ビデオは家庭用というアンバランスをキヤノンが直してくる。そういうことなら、映像・映画制作者にもっと使われてくるでしょう。またはカムコーダタイプを発表するのでしょうか。注目しています。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、2011年3月15日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンの新世代機(ミラーレス機)は1インチセンサーを採用したCOOLPIX PRO?」です。

次のブログ記事は「ソニーα33がディスコンになり後継機のα35が登場?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る