キヤノンが来月に1Ds Mark IVか5D Mark IIIを発表する?

Canon Rumorsに、キヤノンの新型デジタル一眼レフの発表に関する噂が掲載されています。

NAB Report - New DSLR Soon? [CR1]

  • Nothlight Imagesと私(Canon Rumors)は、次に発表されるデジタル一眼レフに関する同じ情報を受け取っているかもしれない。(その情報によると)おそらく新しい"プロ機"が来月に発表されるだろう。(このカメラの)重要な特徴の1つは、ユーザーから強く望まれていた動画モードでのコンティニュアスAFであると言われている。このカメラが1Ds Mark III 後継機なのか5D Mark II 後継機なのかは、情報が無かった。
     
    私は1Dsが最初に最高のビデオ機能を持つとは想像できない。私の考えでは、1Dsは大衆市場向けの動画機としては、大きく重く、高価すぎる。5D Mark III はデジタル一眼レフのHD動画機のフラッグシップ機として十二分に対応できるだろう。
     
    これまでに受け取ったベストの情報では、1Ds後継機は中判カメラの競合機になるということで、これは動画は最小限になると言っているように思われる。

 

キヤノンの一眼レフ(特に上位モデル)の発表に関しては、最近、様々な噂が流れていてどれが本当の情報なのか検討がつかないですね。これまで1Ds Mark IVの登場は遅くなる(年末か来年?)と言う噂が流れていましたが、モデルチェンジの周期から考えればいつ発表されてもおかしくはなさそうです。

ただ、新型機がこの記事にあるような強力な動画機能を特徴としているカメラだとしたら、Canon Rumorsの言うように1Ds Mark IVよりも5D Mark III のほうが可能性は高いかもしれませんね。

2011年4月13日 | コメント(5)

コメント(5)

商売ならば 5D Mark III でしょうね~。

5D3が先に出てくれたら嬉しい。
どちらにしろ、動画のAFが気軽に使えるようになるのは大賛成です。

フツーに考えて、5D後継機でしょうね。

個人的に一番待ち望んでいるのは、PIXUS Pro の後継機。
プリンタの噂はないですか???

昨年のCanonExpoで参考出品された12色顔料プリンタ。
写真掲載NGってところがなんとも....。
http://www.digitalcamera.jp/event/20101110-12-canon-expo2010.htm


 順番としては1DsMarkⅣでしょうけどね。このカメラは2007年の秋発売で,ニコンD3と同時期でした。画素数以外はすべてD3の方が勝っている感じでしたね。あれから3年半が過ぎたわけで,そろそろニューモデルが登場しないと忘れられそう。5DMarkⅢは,MarkⅡが売れていることを考えると,やや早い気もします。

本当にプロ機ならキヤノンは型番に"-(ハイフン)"を入れるでしょうから、EOS 5D MkIIIでないかもしれません。それでいてEOS-1系でないなら、過去の例ならEOS-3系しかありません。

銀塩時代を振り返ると、EOS 5からEOS-3の発売まで6年でした。
初代5D発売から今年秋で6年ですので、タイミング的にもEOS-3Dがあっておかしくはないと思います。

EOS 5 の発売は1992年11月
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/film/data/1991-1995/1992_eos5_qd.html

EOS-3 の発売は1998年11月
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/film/data/1996-2000/1998_eos-3.html


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年4月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーが海外で新型フラッシュなどのいくつかのアクセサリを発表」です。

次のブログ記事は「パナソニックの交換レンズの発表は7~8月に延期される?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る