パナソニックの交換レンズの発表は7~8月に延期される?

43rumorsに、パナソニックの交換レンズの発表に関する噂が掲載されています。

(FT5) No Panasonic lens announcement in May (Deleted because of the disaster in Japan)

  • 悪いニュースがある。我々のソースが、パナソニックがG3と共に新しい交換レンズを発表しないことを確認した。パナソニックはマイクロフォーサーズ用の25mm F1.4と、恐らく7-14mmのOISバージョンを発表しようとしている。しかし、すべてのレンズの発表は2~3ヶ月遅れる。新レンズは7月~8月になってようやく発表されると予想している。
     
    パナソニック自身は遅れの原因を明らかにしていないが、我々のソースは、震災によるものと確信している。たとえ、パナソニックの工場はダメージを受けていなくても、問題はエネルギーの供給不足が続いていることと、原材料の調達だ。エネルギー不足の問題は4~6ヶ月は続くだろう。多くの日本企業は、他のアジアの国での生産を計画しているが、これは今日明日に起こることではない。
     
    オリンパスの新製品発表の遅れに関する情報も受け取っている。それらについては近日中に投稿するつもりだ。

 

以前、海外のパナソニックのスタッフが「25mm F1.4は夏に発売される」という話をしていたので、7月~8月の発表(発売は8~9月くらい?)だとすれば、それほど大きな遅れではなさそうです。

7-14mm OISはこれまで未確認レベルの噂でしたが、だんだん確定情報のような扱い(?)になってきましたね。「超広角ズームに手ブレ補整は不要」という声も多いようですが、主に動画撮影のためのOISの追加なんでしょうか。

2011年4月13日 | コメント(1)

コメント(1)

ちょうど今日、GH2を買いに行ったら「品切れ・震災の影響で入荷の見込み無し」と言われた所です。
友人が働いている電気店では、地震以降ソニー製品も入荷が無いとか…。

カメラの動向も気になりますけど、
一年後、五年後、十年後の日本がどうなっているのかが恐ろしいですねぇ


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年4月13日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キヤノンが来月に1Ds Mark IVか5D Mark IIIを発表する?」です。

次のブログ記事は「ニコン公式サイトにAF-S NIKKOR 50mm F1.8Gがフライング掲載?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る