キヤノンのDIGIC Vの仕様に関する噂が掲載

Canon Rumorsに、キヤノンの次世代の画像処理エンジンに関する噂が掲載されています。

DIGIC V [CR1]

  • DIGIC Vは開発が始まってから少なくもとも4年になるという話を聞いた。5D Mark II とHD動画の劇的な成功のために、(DIGIC Vは)開発の過程で多くのものが変化してきている。次世代DIGICプロセッサーの仕様は次の通り。
     
    - スチルと動画のノイズリダクションは画期的なものになる
    - 市場にあるもので最高の処理能力
    - ダイナミックレンジが改善する(どの程度かは不明)
    - 新しい動画コーデックが採用される。RAW動画は不明だが、その処理能力はあるだろう
    - 新しいライブビューのAF性能。これが動画のAFに影響を及ぼすかどうかは不明
    - 新型デジタル一眼レフのための新しいクリエイティブな機能

 

裏付けが取れている噂ではないようですが、この仕様なら実現性はありそうですね。キヤノンのデジカメではDIGIC IVがかなり長く続いていますが、そろそろ新世代の画像処理エンジンを投入して、大きく飛躍して欲しいところです。

DIGIC Vでは、動画機能の強化やノイズリダクションの高性能化ももちろんですが、最近ライバルに差をつけられているコントラストAFの高速化に期待したいところですね。

2011年4月14日 | コメント(2)

コメント(2)

EOS-1Ds4 の発売は DIGIC V より後になる
これだけは絶対に間違いないでしょう

>IDKさん
フラグシップの1Dsが最初に新しい映像エンジンを採用したことはないですからね。
DIGIC4世代では出ませんでしたが1Dsはいつも新しい映像エンジン搭載機の半年後に
発表されている機種なので5D3が出てその後 年末頃にさらに高画素でローパスを
改良もしくは無くした1Ds4が発表されるのではないかと思います。


DIGICはMilbeautのカスタマイズ版と言われていますが2月に発表された
M91696AMがDIGIC5のベースでしょうか。
http://jp.fujitsu.com/group/fsl/release/20110208.html

あとDIGIC4で数字表記がアラビア数字にかわったので次世代も
DIGIC5になるかと思います。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年4月14日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコンがAF-S NIKKOR 50mm F1.8Gを正式に発表」です。

次のブログ記事は「富士フイルムFinePix X100のDxOマークのスコアが掲載」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る