パナソニックが6月にGFシリーズの新型マイクロフォーサーズ機を発表?

43rumorsに、パナソニックの新しいGFシリーズのカメラと交換レンズの発表に関する噂が掲載されています。

(FT5) HOT: New Panasonic GF camera and the 25mm f/1.4 Panasonic-Leica coming in June!!!

  • パナソニックが新型マイクロフォーサーズ機と、ライカブランドの25mm F1.4を発表することを強く確信(およそ99.9%と言わせて欲しい)している。2-3週間前に信頼できるソースが、このカメラは新型のGFシリーズになると話してくれた。複数の信頼できるソースと新規のソースが、新しいGFが6月に発表されることを確認した。写真はまだ入手していなので、このカメラがどのような外観になるのかはまだ分からない。

    告白すると、私は最初この噂を聞いたときに非常に驚いた。GF2はまだ6ヶ月しか経っていない。もう置き換えられるのだろうか? 私はL1の復活を見込んではいない(少なくとも6月には)。

 

以前からパナソニックが何かを発表するという噂が流れていましたが、この新型のGFシリーズのカメラのことだったんでしょうか。ただ、4/3rumorsも言っているようにGF2が発売されてからまだ日が浅いので、GF2の直接の後継機ではない可能性が高いかもしれませんね。

多くの人からの要望があるレンジファインダータイプのマイクロフォーサーズ機だとしたら嬉しいサプライズですが、どうなることでしょうか。

2011年5月19日 | コメント(26)

コメント(26)

GF2の上位機種で、G3と同じセンサーとバリアングル液晶を搭載という感じでしょうか。

これがいわれていた「素晴らしい製品」なら、レンジファインダーの可能性もありますね。
ただ、レンジファインダーの場合は動画機能は…そんなものはレンジファインダー機には無用の長物ですよね。
発表が楽しみです。

残念ながら、オリンパスの3シリーズ+αのαくらい小さい特別モデルだと 思います。
    そう オリンパスも もう3シリーズ発表です。

オリンパスもパナソニックも小さいです!
それで標準ズームが両社ともコンパクトになったのですね。

しかし、GXRの発表がありませんねぇ。

個人的にGF2は残念な方向に行ったので、GF1の方向に戻って欲しいのですが・・・。無理かな。

G3に搭載したセンサーが「当社比」性能アップしてて、それを搭載したGFが出たからって、さほどインパクトは…。自分としてはα77を購入する気満々ですし…。
と言いたい所ですが。それまでコンデジに拘ってきた自分がGF1を手にし、GF1を携帯する生活が当たり前になってしまった今となっては。コンパクトなミラーレス機は手放せず、できれば今時の性能をもつ機種にアップデートしたい所です。
なのでこの噂はとても気になる所ですが。実際α77を買うとするなら。ミラーレス機はNEXに置き換えるべきかもしれない。或いはX100のような機種で良いのかも知れない。などと考えつつ、続報を期待して待ちます。

25mm F1.4もすごーく気にはなるんですけどね。お高いんでしょう?(笑)

GF2の残念だった部分
・マニュアル操作系の削除
・GF1と大差ない画質
・妙に滑るグリップ

自分的にはここに手が入るなら購入決定です。

さすがにGF2の直系の後継機というのは考えづらいので、以前からウワサのあるEVF内蔵のフラットモデルなのではないでしょうか。
勘違いされている方がいらっしゃるようですが、光学式のレンジファインダー?がパナソニックGシリーズで採用される可能性は、限りなくゼロに近いと思います。

で、EVF内蔵でフラットタイプ、できればGH2と同様のマルチアスペクト対応の撮像素子を搭載した、ちょっと高級感あふれる金属ボディ、というのを期待したいところ。少し高くてもOKです。25mm F1.4と同時発売、そしてセットモデルも設定されると、そのコンセプトが明確になりますね。ハイアマチュア用だよと。

僕が注目しているのは、その名称。G●1になるのだと思いますが、考えてみると、Gの後ろのアルファベット、使える文字は限られてるんですよね。
Gシリーズのなかで最高の1台、という意味で、最初のアルファベットを使うかな、あるいは一番最後の文字かな、などといろいろ妄想しております。(笑)

 GF1をダイアル類の操作性の良さで買って GF2の操作性のダメダメさに愛想尽かしたユーザが多かったはずなので ダイアル類の操作性をGH2並みにした箱型の筐体のフラっとボディにしてもらいたいですね。
 GH2の良さは分かるけど、あの一眼レフフォルムは通勤カバンに入れておくと引っかかるのでGF1のようなコンデジフォルムが使いやすい。

新センサーで、RF風デザインのEVF内蔵機。だったら買いますw
できれば、ズミ25/1.4とのセットで。

価格かんがえると、例の10周年記念モデル?

GF1とGF2、両方持っていますけど、私はGF2の操作系のほうが好きですね。正常進化していると思います。
GF2になって、タッチパネル、ステレオマイク、ドルビー化による音質向上、FHDと静止画では高感度画質も上がっています。
操作系に関しても、PSAMを頻繁に変える方でなければ、GF2のほうが使いやすいです。

mkさん
 撮影スタイルでGF2の操作性の評価は変わると思います。
 一般的な 時間に余裕のある撮影においては、タッチパネルで表示見ながら設定変えるほうが解りやすく簡単だと思います。
 私は、ストリートスナップを撮影するため、シャッターチャンスが不意に来た時に、どれだけ短時間でシャッターが切れるのかを重視します。パワースイッチON、ドライブモード切替、PASM切替、フォーカスモード切替が並行して短時間で指先で出来るレバー/ダイヤル操作じゃないと使い物にならないのです。背面LCDを見ずにノーファインダーで撮影することもよく有るので タッチパネル操作自体が問題外です。
 特殊な事例かもしれませんが、新型マイクロでは、GH2並のレバー/ダイヤル操作性の復活を願いたいですね。

超個人的な要望なんですけど、追加機能は無くてもいいから
オールドレンズの似合う渋めのボディを出して欲しいです。
今のμ4/3でそういう機種無いんですよね。

GFにレンジファインダーが付くとしたら非常に好印象です。
サイズは現状維持で余計な操作が要らない高性能カメラ、期待大ですね。

>neopanSSさん
いわゆる一眼レフでもおっしゃるような設定が全てダイヤルやスイッチになってるものは少ないと思いますよ。
要するに自己満足レベルなのではないかと推察するのです。

それよりもカバンにしまっているときにダイヤルがスイッチが動いてしまい、不意のシャッターチャンスに取り出して撮ったもののメチャクチャな仕上がりという結果の方が嫌ですね。

咄嗟に強い"iA"スイッチもありますし、そういう意味ではシャッターチャンスに強いカメラだと思っています。

>咄嗟に強い"iA"スイッチもありますし、そういう意味ではシャッターチャンスに強いカメラだと思っています。
いやまったくです LUMIXのiAは頼りになります
私が頑張って手動で撮った写真より、連れがiAだけで撮った写真のほうが平均して良く撮れてます…
まぁ私が未熟なだけなんでしょうけど

私もデザインはGF1のほうが好きです。

私もスナップショットが好きで出かけるときは、大体、小さなGF2に14mmか20mmを付けてハンドストラップにぶら下げて持っていきます。
レンズキャップをするのも好きではないので、購入以来、レンズキャップもしたことがありません。

私は、連射固定、SS優先でスナップ撮影してしまいます。
絞りをできるだけ開けて撮影する癖のあるIAモードも多用します。
そうしますと、電源スイッチとIAボタンしか使用しないことになります。

スナップ撮影と動画が好きな私には小さなGF2のほうが向いていたようです。

GF1、GF2以外にGH2も持っていますが、一番持ち出し頻度が高いのがGF2です。
撮影スタイルによって評価は違うものですね

GF2の操作性で特に優れており、これ無しでは考えられないのがタッチフォーカスです。
私は、親指でタッチしてフォーカスを合わせ、人差し指でシャッターを切ります。
フォーカス位置も指定できる親指AFの感覚で使用しています。

マイクロフォーサーズをG1からすべて購入してきていますが、このタッチフォーカスは革命的な機能だと思います。

新しいGFシリーズに望むことは、デザインです。LマークとFULLHDのマークをなくして、もっとシックなデザインにしてほしいです。
機能面では、高速AFは乗せてほしいと思います。

>オールドレンズの似合う渋めのボディを出して欲しいです
いいですね~
私は、M4/3ユーザーではないですが、コンパクトにしたコンタックスGシリーズみたいなら即買いです。

レンジファインダー風…というかLC1のようなデザインの
M4/3機を個人的には期待してしまいます(^^;)
アダプター遊びでクラシックレンズを付けてもそのままで似合うような
渋めのデザインだったらいいなと思っています。

私もmkさんと同じく、タッチフォーカスに感心してGF2ユーザーになりました。
最初はタッチパネルなど…とバカにしていたのですが、触ってみて
これは革命的な機能だと思ったものです。

デザインがどうなるかは神のみぞ知る…というところでしょうが
個人的にはタッチパネルは継承して欲しく思います。
ただ、クラシックフォルムにはダイヤルが似合うとも思うので
複雑なところではあります。
 
 

自分もL-1風デザインが好きなのでそっちになれば買いたいと思います。
タッチパネルも便利なんでしょうがファインダー有るなら液晶無くてもいいような気も……

GF2発売からそう長くないのでファインダーでも付いてないと出す意味が無いのかなぁとか思ったり。

 ちょっと語弊がありました。
 居合い抜きのようなシャッターを切る場合は、LCDパネル見ながらのタッチパネル操作は問題外ですが、余裕のある場合は タッチパネルでもかまいません。
 特にフォーカスポイント移動は十字キーより格段に便利ですね。
 ただ、タッチパネル主体のあまりメカ的な操作系を極力削らないでもらいたいです。特に、単写、連写、AEブラケットを被写体に応じて頻繁に切り替えるのでドライブモードレバーは欲しい。
 また、ファインダー覗きながら、操作する場合も困りそうなのでメカ系は残して欲しい。

本当の意味でのレンジファインダーってことは有り得ないでしょうが、L1やLC1を小型にしたようなデザインだと嬉しいですね。

かつてLC1を使用していましたが、メカニカルで単純明快な操作系は非常に使い勝手が良かったです。

X100が人気となっている状況ですから、クラシカルな操作系も需要があると思うのですがね。

オールドレンズを装着するのにレンズ交換式も良いと思いますが、全く個人的な嗜好からだと換算24~50程度の小型で明るい広角専用固定ズーム機だと嬉しいです。
その場合、もちろん絞りリングはレンズ同軸で。

でもたぶんまたがっかりしそうな予感ですけれど。

>neopanSSさん
いちいち調整するのがシャッターチャンスに強いカメラなのでしょうか?
また、GF2はそもそもファインダーを覗きながら操作することを前提に作られてないと思いますよ。

ラインナップとしてGやGH、GFがありますので用途にあった選択をすれば良いだけのことではないでしょうか?
GFのコンセプトは間違っていないと思います。パナにはそれを突き詰めて頂きたいです。

「居合い抜き」のようなスタイルにはGF1が一番合ってるんでしょうね。よく判ります。
カバンからGF1を取り出して、被写体を斬る
そんな撮影にはGF1のPASMのダイヤルが必須なんだと思います

私のスタイルはGF2で柔道の一本背負いのように撮影しています。その場合にPASMのダイヤルは必要ありませんでした。

人それぞれの撮影スタイルがあるものですね。
スタイルによって評価が変わるのは当然です
パナソニックには、居合い抜きのように撮る人も一本背負いのように撮る人も、両方とも満足できるカメラを作ってほしいものです。
時期GFシリーズには期待しています

これは噂なんですがG3の国内発売は9月以降になるみたい。
それよりもGF系の後継機が先に登場するみたいです。

GF2にバリアングル液晶キタ━(゚∀゚)━!って展開を待ってます。

早すぎる製品サイクルは、リコーやシグマユーザーにはある意味うらやましくも感じますが。

今回のは単なるマイナーチャンジだと思いますよ。一般層へのアピールのために「新型」という感じにしているのでは?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年5月19日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα77は7月7日に発表?」です。

次のブログ記事は「シグマがSD1を6月10日に発売。推定市場価格は70万円」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る