NEX用の30mmマクロといくつかの交換レンズに関する噂が掲載

Sony Alpha Rumorsに、NEX用の30mmマクロのスペックや今後登場するレンズに関する噂が掲載されています。

(SR5) The NEX lens roadmap and 30mm macro specs (+ NEX flash)

  • NEX用の30mmと、他の将来登場する6本のレンズに関する更なる情報を受け取った。30mmマクロは6群7枚の構成になる。そのうち1枚はEDレンズで、3枚は非球面レンズだ。最短撮影距離は10cmで、フィルターサイズは49mm、重さは138グラムになる。
  • 2011年/2012年に更に6本のNEX用レンズが登場するだろう。
    - ソニーのポートレートレンズ50mm F1.8
    - ツァイスの24mm F1.7
    - 望遠ズームレンズ(55-200mm F4-5.6になるはず)
    - 中望遠レンズ
    - ソニーのGスタンダードズーム
    - ソニーの広角ズーム
  • NEX用のフラッシュは150ドル前後になり、24-50mmの範囲をカバーする。

 

現状ではレンズがかなり不足しているNEXですが、この記事に掲載されている30mm+6本の新レンズが登場すれば、かなり楽しめるシステムになりそうですね。

30mmマクロはEDレンズ1枚との非球面レンズ3枚を採用するということなので、F値は暗い(F3.5?)ですが、かなり気合の入ったレンズのようですね。わずか138グラムという重さなので、いつでも気軽に持ち歩けそうです。

2011年5月16日 | コメント(9)

コメント(9)

やはり1月の情報は正しかったようですね。
http://digicame-info.com/2011/01/nex-45nex-710.html
NEX-C3の動画は1440×1080かもしれませんね。

50mmがF1.8と明るいことが救いですね。
ツァイス広角はどうせ10万円前後でしょうから、貧乏人は50mmで作品作りに励みますです。

あとはG標準がF値固定式になっていて欲しいところですが、F2.8などにするとSEL18200みたいな外見になってしまいますので、無理でしょうね。この辺はEマウントに賛同しており、将来のレンズ供給が見込めるタムロン・シグマに期待します。

個人的にはシグマの17-50mm f2.8 OSが出て欲しいです。G標準は5倍前後の高倍率路線でしょうから、純正とのバランスも取れるでしょう。これ1本で単焦点の不満は半ば解消します。

NEXみたいなカメラには
「そこそこ小さくてそこそこ明るくてそこそこ安い」
単焦点が望まれていると思うんだけどなあ…
Aマウントでは豊富にあるのに、何故Eマウントにはロードマップにすらないのだろうか。

このスケジュールだと、私に撮っては一番必要な汎用ワイド単焦点レンズ(20mmぐらい)は出そうもないですね、他社ミラーレスに期待か・・・

標準単焦点にマクロ機能を持たせて汎用性を高めるのは、リコーのGXRのようですね。
ただ、あちらはF値はF2.5を実現していますが……。
NEXはボディと比べてレンズの開発には意欲や熱を感じられず、残念。

Eマウントだけでなく、m4/3でも明るいレンズがなかなか登場しません。
短いバックフォーカスでそれなりのテレセントリック性を確保し、カメラ本体とバランスが取れるような大きさのレンズは、設計が難しいのでしょうね。

殆どレンズ交換なんてしない人がターゲットなので致し方ない面も・・・・・・
レンズ交換する楽しさをメーカーももっとアピールした方がいいと思います。

マニアックな要求は、他社レンズを使うのをハナから
推奨してるので、普通のユーザー相手だとこのスペックで
正解な気もします。
でも、そうなるとストロボシュー用のビューファインダーを
売って欲しい気がします。

16ミリを使っていますが マクロモードが無かったので不便でした・・ コレで安心です。


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、2011年5月16日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーNEX-C3とα35のスペック(?)が掲載」です。

次のブログ記事は「シグマAF 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMは驚くほど素晴らしい解像力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る