先週リークしたNEX-7のプロトタイプモデルの写真が本物と確認された?

Sony Alpha Rumorsに、以前にリークしたNEX-7の写真が本物であると確認が取れたという記事が掲載されています。

(SR5) NEX-7 leaked image is a real prototype (Don't get confused because of the "NO" button!)

  • 何人かの信頼できるソースが、先週リークしたNEX-7の写真は確かに本物のNEX-7のプロトタイプモデルだと言っている。

    この写真は非常に初期の段階のものなので、"NO"ボタン(※"ON"の表示が逆さまの"NO"になっている件です)のために混乱すべきではない。これはプロトタイプモデルであることを示すために意図的に付けられたものだ。しかし、これは最終的な製品の写真ではないことを心に留めておいて欲しい。まだ、いくらか小変更があるかもしれない。

    私は、NEX-7が富士のX100のようなスタイルになることを100%確信している。このカメラは2400万画素のセンサーと、300万ドットの有機ELのEVFを採用している。価格は1200ドル前後になるはずだ。

 

先週リークしたNEX-7のプロトタイプモデルの写真(下の写真)ですが、信頼できる複数のソースから裏付けが取れたようです。この写真は、電源スイッチの"ON"が上下逆に"NO"とプリントされていたことで、多くの人にフェイク扱いされていたようですが、Sony Alpha Rumorsは自信満々のようです。

この写真が本物だとすると、右肩の2つのダイヤルの役割や操作性がどうなるのか気になるところですね。

 

NEX-7p-450.jpg

2011年7月21日 | コメント(26)

コメント(26)

1番のファインダー見たいので覗けるなら一眼レフユーザーには魅力有りですね。

普通のフラッシュが使えそう。でもせっかくの小型なので内蔵フラッシュでワイヤレスを実現して欲しい。

リーク元を探るためにバラバラの情報を流したり
漏れてもフェイクだと思わせるためにわざと間違いを入れたりというのは珍しくないそうです。

m4/3も、早めにこんな感じのものを出してほしいですね。ファインダー付きで出っ張りの少ない機種がほしいです。

ほしいなぁ
レンジファインダーライクな使い方ができるならコンパクトな単焦点のラインナップの拡充をしてほしいですね

私はフォルムと操作系が、あまりに理想的であるがゆえにフェイクじゃ無かろうかと心配してたんですが、これが決定的な方向性なら、素晴らしいと思います。

NEXはコンセプトのハッキリしたシリーズだから、以前の情報のようなDimage A2スタイル(おやじ臭い笑)だと、それから逸脱してしまうんじゃないかと思いましたが、しっかり引き継ぎましたね。そういうところはsonyらしいです。レンジファインダーライクという意見が多くありましたが、単にNEXライク、NEXのコンセプトから逆算されたデザインだと思えます。私にはこのデザイン100点満点ですね。

後は操作系、特にこの2つのダイアルが何なのか。楽しみです。絞りと±補正で有って欲しい。

ホットシューの形が明らかにおかしい気がするが、そこら辺はだれもつっこまないのかな。

>懐疑的さん

これって、αシリーズ独自のホットシューですよね。
α55やα900と同じに見えますが?

>ホットシューの形が明らかにおかしい気がするが、そこら辺はだれもつっこまないのかな。

ホットシューはAマウント標準のタイプなので、おそらくAマウントのフラッシュがそのまま使えるんじゃないでしょうか?
Aマウント用には既にマクロ用のリングライトや、高性能なストロボが用意されているので、それを使って下さいってことでしょう。

いや、これモック以前の簡単なCGでしょ?提案1みたいな。

そう言えば忘れてましたけど、DiMAGE A2と非常に似てる、っていう話がありましたが、そのプロトタイプはこれだったんでしょうか?

今、実機と見比べてるんですけどほとんど共通した箇所はないと思えます。全体のフォルム、部分的な部品の大きさや配置など、どこをとっても異なりますね。まぁ、別に似てて欲しい訳でも何でもありませんが、あの噂を流した人はどこを見てそう思ったのだろうかと不思議に思いまして・・。

フェイクでないのが確定としても、造作や仕上げが粗いので、完動品ではないような気がします。

先日、NEX-5を仕事に使ってみましたが、X接点が無いことが最大の制限になりました。
7には付いていたらありがたいなあ。
ホットシューはSONYの独自規格のヤツですね。
使いにくいんだ、コレ。

早く、フルサイズ・超高精細EVFタイプが発売されないかと期待しています。
背面モニタタイプは三点支持ができないため、どうしても大きなレンズが使いにくいです。

α用のフラッシュなら、こういうホットシューの形で問題ないと思いますけど

ホットシューはα専用のシューやからこれでイイのでは
α専用シューは汎用性無いとか言う人多いですが シンクロオートコントロールや TTLダイレクトの接点のコンタクトの確実性は高くて良いと思いますが
他社のように汎用シューに接点追加しただけで位置決めピン 無いタイプは装着不全とか 正常に動作しない場合も有りますから

めざせデジタルライカ

このファインダーの位置にするなら、本体は、横のままで、画面だけが縦位置になるしくみでもないと、縦位置撮影が大半の自分には、使いづらそう。

長年ライカは、しかたなく使ってますが。本機はライカのように距離計の基線長かせがなくてはいけないからやむを得ずファインダーを端によせているレンジファインダー機ではないし、フィルム送りの方向も制限のないデジタルなので、望遠の縦位置撮影でも、使いやすいデジタルならではの独創的な工夫を期待します。

ホットシューは特に問題ないですね。
それより、動画ボタンの位置が問題になりそうですね。
自分はNEX-5を使っていて誤って押してしまうことはないのですが、
押し間違える方が結構いるみたいですし。

あとは後ろの2ダイヤルの使い心地が気になります。

これを機に、ハードウェアだけでなくソフトウェアの強化もしてほしいです。
Eマウントのレンズの少なさを逆手にとって、今からでも歪曲・収差補正機能とか。

E-300みたい!

6のダイアルで露出とシャッタースピード 7のボタンを押しながら6のダイアルでモードの変更
8のレバーがAFとMFの切り替えで8のボタンがMF時の拡大ボタン
こんな感じだといいけどな

予想価格からするとマグネ外装っぽいですが、そうであればあのシボは如何なものかと思います。純粋な滑り止めならばNEX-5のように格子の方が良いですね。もちろん本革張りとかであれば別ですけど。

NEX-5用のストロボは使えなさそうですね

> X接点が無いことが最大の制限
その通りです。カメラ本体のプリ発光を止められないので、外部ストロボは使えません。こんなカメラがあったのかと驚いたものです。

X接点・・・正直スタジオ等でNEX系を使おうとは思いませんが
「レガシーデバイス・最後の保険」みたいなものですよね。
ただでさえα本体+変換シューアダプター+ワイヤレス等と
通常のαですらゲタかませてるのに。
意図的にライティングを行なうことを否定されてるので
αユーザーですらサブ機(カメラバックに放り込んで置くが近い)
にならないという(涙)サイズは理想的なのに。

αユーザーでもあの強度の足りないシューとクリップオン側の
勘合部だけはいただけません。
他社のように金属、ピンでロック、ネジで密着が
やはり良いです。
あれだけはミノルタからの引継ぎ時に変えて欲しかった。

プリ発光殺しが出来ればシンクロコードにスレーブセンサーをつけて
パーマセルで本体ストロボ等にぐるぐる巻きにしてやりゃ
大型ストロボもつかえるんですけどね。
NEX5は、ほんとトホホでした。
レンズが無い時期に買った私もどうかと思いますけど。
αレンズ+アダプター=普通の撮影は期待しないほうが良い。

でバランスの良いM3/4を併用(主に超広角用途)

nex-7が出るのはわかりましたがNEX-5でないのかな・・・

このデザインでα2桁機のような電子2軸水準器が装備されていたら文句なしなんですが…


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2018年
1月 2月 3月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、2011年7月21日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「富士フイルムがX100の技術を使ったm4/3機を開発中?」です。

次のブログ記事は「ニコンのミラーレス機のマウント部の写真がリーク?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る