パナソニックが極めてコンパクトな望遠ズーム(45-175mm)を準備中?

43rumorsに、パナソニックの新しい交換レンズに関する噂が掲載されています。

(FT4) New Panasonic 45-175mm m43 lens to be announced soon?

  • この噂は3つの異なるソースより入手した。それらのソースによると、パナソニックはマイクロフォーサーズ用の新しい45-175mmのズームレンズを開発している。どうやら、このレンズの主な特徴は次の2つのようだ。

    - 極めてコンパクト
    - 価格が安い

    これは220ドル前後の価格のオリンパス40-150mm F4-5.6と競合する製品になるだろう。しかし、パナソニックのレンズは、オリンパスよりも更にコンパクトになるはずだ。このレンズが8月遅くに発表されるかどうかは、まだ分からない。

 

先日、「パナソニックから今月末に少なくとも1本の交換レンズが発表される」という噂が流れましたが、45-175mmがその噂のレンズなんでしょうか。

パナソニックの45-200mmは評判の良いレンズですが、オリンパス40-150mmと比べると、大きく重いので、ダブルズームキット用のより小型軽量の望遠ズームの登場も有り得るかもしれませんね。

2011年8月11日 | コメント(8)

コメント(8)

オリンパスよりコンパクトになり、価格も安いとの事ですが。まさかパナソニックのレンズで、この焦点距離で、レンズ側手ぶれ補正が省略される事は無いですよね。…続報を楽しみにしたいと思います。

45-200mmが非常に使えるレンズで気に入っています。ボケ味も好みで、価格も丁度よいです。現在十分満足出来るレンズです。45-175mmにして小型にしても需要があるでしょうか?疑問です。
それよりも14-140mmの便利ズームを安くして欲しい。F4始まりで暗いレンズの割に実売7万は高すぎます。単品では買う気にならないレンズの一つです。

45-200㎜はコストかかり過ぎなんじゃないでしょうか
キットで付けるにはもったいないといつも思ってました
40-150と比べてもコンパクトというのは気になります
OISは付けなきゃウソですし、それで可能ならすごいですね

良いニュースですね。手ブレ補正付きでコンパクトな望遠はGFシリーズを存続させる為には必須の存在だと思います。45-200mmは如何せんEVFレスカメラには大きすぎます。このレンズの投入によりGF上位機(Pro? 7?)へのパナの意気込みが分りました。

標準ズームが14-42mmなのに45mmスタートというのはは「?」ですね。100-300mmとの間を繋ぐコンパクトな望遠なら40-125mm辺りが妥当な気もしますが…。

それより 望遠の大口径単焦点出してくれい!

25~100ぐらいのが欲しいんだけど…

14-42とセットになるプラマウントのキット専売品かなと思いました。
14-45も価格のわりに性能が良すぎてキットレンズの販売では赤字みたいでしたし、45-200も良すぎてキットにはできなくなったのかもしれません。
またG3やGF3に装着して違和感がないサイズが必要だと思います。

でも希望としては、35-100/F2.8か40-150/F4の高画質タイプが欲しいです。



コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2011年8月11日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソニーα77・α65には収差の自動補正機能が搭載される?」です。

次のブログ記事は「タムロンが年内を目処にEマウント用の高倍率ズームの新製品を投入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る