キヤノンが鏡筒を太くせずにレンズにNDフィルタ切替機を組み込む特許を出願中

エンジニアの嗜みで、レンズを大型化せずにNDフィルターの切替装置を組み込むためのキヤノンの特許が紹介されています。

・Canon NDフィルタ切替装置で小型化を実現する特許(※引用元サイトは閉鎖されています)

  • キヤノンが、NDフィルタ切り替え装置をレンズ内に組み込んでも、外径を肥大化させない技術に関する特許を出願中。キヤノンは、従来の交換レンズと殆ど同じ大きさで、NDフィルタ切り替え機構を組み込んでくるかもしれない。
  • キヤノンの特許:保持部材の回転軸と、切り替えノブの回転軸は、光軸をはさんで、対称の位置にある(この構成は鏡筒の大型化を防ぐことが出来る)。切り替えノブを移動させると、保持部材が回転し、NDフィルタを切り替えることが可能。

 

この特許は動画での使用を想定しているようですが、最近の高画素機ではあまり絞り込みたいくくないケースも増えてきているので、この機能はスチルでも便利に活用できそうですね。

2011年10月17日 | コメント(3)

コメント(3)

業務用のカムコーダーで使われてる技術と同じようなものですかね

私も、
レンズではなくカメラに組み込んで欲しい機能と思いました。

 透過率の違うトランスルーセントミラー用意して 重ねたりミラーアップしたら 無理なくカメラ出来そう。
 ただし ND400はEVFが見えなくなるので ND16くらいまでかな?


コメントする

※コメントは承認後に表示されます。初めてコメントされる方はこちらをご一読下さい。
※同じ記事にハンドルを変更しながら投稿された場合は、コメントを削除します。
※記事の内容を無視したコメント、煽り・いやみ・皮肉・感情的なコメントは承認いたしません。

スポンサーリンク

月別アーカイブ

2019年
1月 2月 3月 4月 5月 
2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、2011年10月17日 に公開されたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パナソニックLumix G 14mm F2.5 ASPH.は素晴らしい画質だがフレアが出やすい」です。

次のブログ記事は「キヤノンがデジタル一眼のタッチスクリーンと内蔵WiFiに関する特許を出願中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

デジカメinfo topに戻る